TOP
衛生管理コラム

第14話 偏向報道と職場の雰囲気

マネジメントのヒント

前話で、「偏向報道と職場の雰囲気とが、とても似たところがある」とお話ししました。
それは、リーダーが意識して従事者を見ないと、職場の雰囲気で従事者を決めてしまうかも知れないからです。

人の価値観はそれぞれ違います。
そのため、職場に溶け込みやすい人、溶け込みにくい人といます。
同じことをしても、協調的にできる人と、協調的にできない人がいます。

そして職場には、声の大きい人と、声の出せない人がいます。
これは、実際の声の大きさでなく、強気な人と内気な人という意味です。

つまり、リーダーが職場の雰囲気の中で従事者を見てしまうと、
従事者が同じことをしていても、協調的な人はルールを守っているように見えて、
協調的でない人はルールを守っていないように見えることがあるかも知れないのです。

同じように、リーダーが、声の大きい人の声(意見)に惑わされていると、
声の出せない人の評価が、実際のものと変わってしまう可能性もあります。

リーダーは「偏向」の怖さを知ってマネジメントをおこなうべきです。

最新の衛生管理コラム 6件

ペストマネジメント
第98話 勉強会後活動はゆっくりと 勉強会後の食品安全管理の実践は、ゆっくりやることです。 5S活動を中心に、やりやすい所から、少しずつやります。 一カ所うまくいったら、別の箇所へ、それがうまくいったら、また別の箇所へ。…続き
ペストマネジメント
第97話 勉強会後活動の利点 ただ勉強会をおこなうだけでなく、 勉強会を食品安全管理に活用することをお話ししました。 勉強会では、知識を頭に入れるだけです。 知識は実践してこそ理解でき、身につきます。 皆が…続き
ペストマネジメント
第96話 勉強会の時に意識したいこと② 勉強会の成果を出すためには、勉強会実施の環境を整えることも大切です。 まず、社長や工場長自身が、「勉強会は大切」という意識を持つことです。 「勉強会は大切」という意識を持つと、準備の大…続き
ペストマネジメント
第95話 勉強会の時に意識したいこと① 食品安全管理では、ルールを守りやすい環境を作ることが大切です。 理想をいえば、守らないと違和感を覚えるような環境が良いです。 食品工場中には、FSMSの認証を取っていても、 いざ、一…続き
ペストマネジメント
第94話 勉強会を食品安全管理に活用する 前話に続き、勉強会を食品安全管理に活用することの続きです。 勉強会の後、従業員が動くようにします。 勉強会後「今日の内容を、日々の仕事に活かしてください」だけでは、 動ける従業員はほ…続き
ペストマネジメント
第93話 勉強会のあり方 従事者の勉強会をおこなう時は、 「おこなわないといけないから」と、ありきたりの勉強会をおこなうのでなく、 勉強会を食品安全管理に活用することを考えたいです。 話を聞いて終わりでなく、…続き