TOP
衛生管理コラム

第68話 HACCP/FSMS対応ペストマネジメントにおける異物検査④ 

ペストマネジメント

今までに、実際に起こった、異物混入の中で、印象に残ったものをお話します。
といっても、もう30年以上も前の話です。

持ち込まれたものは、インスタントラーメンでした。
カップ麺でなく、袋麺でした。製造後半年くらいの商品でした。
混入していたのは、ヒメマルカツオブシムシの幼虫1匹でした。
送られて来たのは、混入異物(ヒメマルカツオブシムシ幼虫)、製品(袋と麺)でした。

入っていたヒメマルカツオブシムシ幼虫の写真を撮り、袋を観察。
よく見ると、一箇所小さな穴が開いていました。
ちょうど、見つかった虫が入りそうな穴でした。

顕微鏡で観察すると、穴は、外から中に向かって開けられていました。
※虫が齧って開けた穴は、片側だけに削った跡があったり、片側だけが広く開けられていたりします。
袋の中から外に向かって開けられた穴、袋の内側に削った跡は見られませんでした。
袋の中には、わずかな糞が観察されました。
上記結果から、混入時期は、包装後(袋を閉じてから)と推定されました。

混入状況から、混入時期が推定された分かりやすい例です。

最新の衛生管理コラム 6件

ペストマネジメント
第98話 勉強会後活動はゆっくりと 勉強会後の食品安全管理の実践は、ゆっくりやることです。 5S活動を中心に、やりやすい所から、少しずつやります。 一カ所うまくいったら、別の箇所へ、それがうまくいったら、また別の箇所へ。…続き
ペストマネジメント
第97話 勉強会後活動の利点 ただ勉強会をおこなうだけでなく、 勉強会を食品安全管理に活用することをお話ししました。 勉強会では、知識を頭に入れるだけです。 知識は実践してこそ理解でき、身につきます。 皆が…続き
ペストマネジメント
第96話 勉強会の時に意識したいこと② 勉強会の成果を出すためには、勉強会実施の環境を整えることも大切です。 まず、社長や工場長自身が、「勉強会は大切」という意識を持つことです。 「勉強会は大切」という意識を持つと、準備の大…続き
ペストマネジメント
第95話 勉強会の時に意識したいこと① 食品安全管理では、ルールを守りやすい環境を作ることが大切です。 理想をいえば、守らないと違和感を覚えるような環境が良いです。 食品工場中には、FSMSの認証を取っていても、 いざ、一…続き
ペストマネジメント
第94話 勉強会を食品安全管理に活用する 前話に続き、勉強会を食品安全管理に活用することの続きです。 勉強会の後、従業員が動くようにします。 勉強会後「今日の内容を、日々の仕事に活かしてください」だけでは、 動ける従業員はほ…続き
ペストマネジメント
第93話 勉強会のあり方 従事者の勉強会をおこなう時は、 「おこなわないといけないから」と、ありきたりの勉強会をおこなうのでなく、 勉強会を食品安全管理に活用することを考えたいです。 話を聞いて終わりでなく、…続き