TOP
衛生管理コラム

第65話 HACCP/FSMS対応ペストマネジメントにおける異物検査①

ペストマネジメント

異物混入事故は、企業イメージを大きく損なわせてしまいます。
SNSが普及した今日、会社の存亡さえも危うくしてしまうといっても過言ではありません。
絶対に起こしてはいけない異物混入について、数話に渡って深く考えたいと思います。

異物検査と聞くと、普通の人は、「混入した異物を調べること」を連想します。
しかし、異物が何であるかと同じくらい、混入状況を観察することは大切です。
混入状況を詳しく観察すると、さらに多くの情報を得ることができます。
場合によっては、製造者側に問題がないことを立証できることもあります。

そのため、お客様から「虫が混入していた」と連絡を受けたら、できるだけ、そのまま商品を送り返してもらうことが理想です。
アイスクリームであったり、飲料であったり、そのまま送り返すことが難しい場合は、混入状況を写真で撮ってもらうのが理想です。
異物混入を連絡してきた消費者は、普通、激怒していますから、いろいろお願いしづらいと思います。
手間のかかるお願いをして、よけい相手を怒らせることもあります。
あくまでも、理想としてください。

最新の衛生管理コラム 6件

ペストマネジメント
第98話 勉強会後活動はゆっくりと 勉強会後の食品安全管理の実践は、ゆっくりやることです。 5S活動を中心に、やりやすい所から、少しずつやります。 一カ所うまくいったら、別の箇所へ、それがうまくいったら、また別の箇所へ。…続き
ペストマネジメント
第97話 勉強会後活動の利点 ただ勉強会をおこなうだけでなく、 勉強会を食品安全管理に活用することをお話ししました。 勉強会では、知識を頭に入れるだけです。 知識は実践してこそ理解でき、身につきます。 皆が…続き
ペストマネジメント
第96話 勉強会の時に意識したいこと② 勉強会の成果を出すためには、勉強会実施の環境を整えることも大切です。 まず、社長や工場長自身が、「勉強会は大切」という意識を持つことです。 「勉強会は大切」という意識を持つと、準備の大…続き
ペストマネジメント
第95話 勉強会の時に意識したいこと① 食品安全管理では、ルールを守りやすい環境を作ることが大切です。 理想をいえば、守らないと違和感を覚えるような環境が良いです。 食品工場中には、FSMSの認証を取っていても、 いざ、一…続き
ペストマネジメント
第94話 勉強会を食品安全管理に活用する 前話に続き、勉強会を食品安全管理に活用することの続きです。 勉強会の後、従業員が動くようにします。 勉強会後「今日の内容を、日々の仕事に活かしてください」だけでは、 動ける従業員はほ…続き
ペストマネジメント
第93話 勉強会のあり方 従事者の勉強会をおこなう時は、 「おこなわないといけないから」と、ありきたりの勉強会をおこなうのでなく、 勉強会を食品安全管理に活用することを考えたいです。 話を聞いて終わりでなく、…続き