TOP
衛生管理コラム

第55話 HACCP/FSMS対応ペストマネジメントは、なぜ望まれるか。

ペストマネジメント

HACCP/FSMS対応ペストマネジメントは、なぜ望まれるか?
それは、害虫管理を食品安全管理の中に含め、大きな仕組みとしてまとめるためです。
大きな仕組みとしてまとめることによって、担当する皆様の労力を減らすだけでなく、効果をより高めることができます。

HACCPが義務化された時、工場長や品質管理担当の方は、「仕事が増えた」と思ったかも知れません。
しかし、HACCPは、食品を安全に製造する仕組みを作るためのツールです。
仕組みを作るまでは大変ですが、一度仕組みを作ってしまうと、運用はやりやすくなります。

HACCP/FSMSの優れた点は、製造現場に出て、製造現場を全体的にとらえ、効果的な仕組みを作ることの大切さと、その手順を示した点でした。
その仕組みと同じ手順で、害虫管理の仕組みを作るのが、HACCP/FSMS対応ペストマネジメントです。
製造現場を全体的にとらえ、製造ラインを中心に問題を洗い出し、優先度をつけ、害虫管理全体をえがき、文章化します。

HACCP/FSMSの考え方/手順で仕組みを作るので、害虫管理も、その他食品安全管理と一緒に、一元管理できます。
前に述べましたように、他の一般的衛生管理とリンクさせることもできます。
食品安全管理と、害虫管理を別々におこなうより、害虫管理が分かりやすくなり、効果的になります。
効果的とは、より短い時間で、より虫を減らせる管理ができることです。

皆様の仕事は、害虫管理だけではありません。むしろ、害虫管理は、業務のほんの一部です。
害虫管理に、そんなに時間をかけられないはずです。
HACCP/FSMS対応ペストマネジメントによって、害虫管理と、食品安全管理を一元管理することによって、業務がおこないやすくなるはずです。

最新の衛生管理コラム 6件

マネジメントのヒント
第47話 時間を有効に使う 会議のあり方⑤ 時間を有効に使うというお話をしてきた最後に、時間に対する考え方で知った「価値観」の話をしたいと思います。 ある会社で、社員が口にした言葉で、考えさせられたことがあります。 「(ある…続き
マネジメントのヒント
第46話 時間を有効に使う 会議のあり方④ 会議の様子を見れば、時間を大切にする組織かどうかが分かるとお話ししました。 ダラダラとした会議をしている組織は、日頃からダラダラしている。 会議を効果的におこなう組織では、時間のけじめがつ…続き
マネジメントのヒント
第45話 時間を有効に使う 会議のあり方③  先週、会議の注意点についてお話ししましたので、今回は会議のあり方についてお話しします。 大切なことは、会議の経費を意識することです。 会議の経費とは、その会議をおこなうことで、失う費用…続き
マネジメントのヒント
第44話 時間を有効に使う 会議のあり方② それでは、時間を無駄にしない会議とはどんな会議でしょうか? ① 無駄な会議をしない。 どうでもよいことで皆を集めて、「いまの時間はなんだったのだ?」と思われてはいけません。 「皆を集…続き
マネジメントのヒント
第43話 時間を有効に使う 会議のあり方① 「時間を有効に使うこと」について考えます。 会議の様子を見ると、その組織の時間に対する考え方が分かります。 「無駄な会議」が多い。 皆が時間通りに集合しない。 議題と関係ないことを…続き
ペストマネジメント
第100話 「従業員ができない」でなく ある工場で、従業員によって清掃のできに差が出るということでした。 清掃に手を抜く従業員がいるので、どうしたらいいかと聞かれました。 私は、基準作りをお勧めしました。 従業員はどこまで…続き