TOP
衛生管理コラム

第53話 「工夫されないペストマネジメント例」⑥ トラップの管理がおこなわれていない

ペストマネジメント

トラップの管理がおこなわれていない例も多いです。
多いのは、「ライトトラップのランプ交換が、定期的におこなわれていない」です。
ライトトラップの誘虫灯は、紫外線が劣化するため、年に1回以上交換することが望まれます。
※ランプ寿命の長いLEDランプの捕虫器もあります。
正しくペストマネジメントをおこなうために、捕虫器や粘着トラップを適切に設置/配置するだけでなく、捕虫器や粘着トラップの捕獲性能が維持されるように管理する必要があります。
東化研では、ほとんどの現場で、虫が多くなる5月頃にライトの一斉交換をおこない、トラップの清掃をおこなうことを仕様に入れています。

製造ラインに変更があれば、トラップの位置変更が必要か検討することも大切です。
位置変更の必要が無い場合でも、位置変更の検討をしたことを記録に残してください。
HACCPでいう、検証したことの記録になります。

工場内に工事が入った場合など、工事業者に開閉管理の指導をしても、開閉管理が徹底されない場合があります。
工場開始前に、前室のライトトラップだけでも、捕虫紙を新しいものに変え、ライトトラップの捕獲力をあげるなどしておきます。
歩行昆虫の侵入が多い場合は、歩行昆虫用のトラップの数を増やすことも検討します。

トラップ一つとっても、必要な管理はいくつもあります。
効果的なペストマネジメントを、常に意識して管理したいものです。

最新の衛生管理コラム 6件

ペストマネジメント
第94話 勉強会を食品安全管理に活用する 前話に続き、勉強会を食品安全管理に活用することの続きです。 勉強会の後、従業員が動くようにします。 勉強会後「今日の内容を、日々の仕事に活かしてください」だけでは、 動ける従業員はほ…続き
ペストマネジメント
第93話 勉強会のあり方 従事者の勉強会をおこなう時は、 「おこなわないといけないから」と、ありきたりの勉強会をおこなうのでなく、 勉強会を食品安全管理に活用することを考えたいです。 話を聞いて終わりでなく、…続き
ペストマネジメント
第92話 工場内に工事業者を入れる時② 工場内に工事業者さんを入れる時に、おこなうべきことを考えます。 まずはおこなうことです。 工事業者さんの出入口を決めます。 できれば1か所にしぼりたいです。 【工事前】 歩行昆虫…続き
ペストマネジメント
第92話 工場内に工事業者を入れる時① 工場でモニタリングをしていると、急に捕獲数が増えることがあります。 何か変わったことがなかったか訊くと、「工事が入った」との言葉を聞いたりします。 品質担当者の方の中には、製造中以外は…続き
マネジメントのヒント
第42話 食品安全で問われるもの 肉まんで有名な会社の異物混入が報道されました。 工場で豚まんのあんの中にビニール片が入っているのを従業員が見つけたそうです。 会社は、混入原因とみられる箇所を確定し、対応すると同時に、1.…続き
マネジメントのヒント
第41話 日本人の持つ「和」の強さを信じる 令和6年能登半島地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。また、犠牲になられた方々に、謹んで哀悼の意を表します。 また、東日本大震災で犠牲になられた方々にも、謹んで哀悼の意を表します…続き