TOP
衛生管理コラム

第53話 劇場版「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」に思う② 伝えることを難しくするもの

その他

コラム「よりよい組織作りのために」で、「ことばは通じる」というのが思い込みであるとお話しました。
そして、「あなたが話したこと」でなく、「相手に伝わったことが全て」とお話しました。
また、相手にどう伝わるかは、相手との関係で変わるともお話しました。

ところが、話をするとき、多くの人は伝える内容だけを考えてしまいます。
「相手が、自分のことをどのように思っているか」を考える人でも、相手が思っている自分のイメージを、勘違いすることも多いです。

例えば、あなたは相手が怒っているだろうと考えても、相手は何も覚えていなかったりします。
例えば、あなたが冷たいことを言ってしまったと思っても、相手はあなたの言葉の後にある配慮に気づいていたり、その逆で親切で言った言葉が相手を知らぬ間に怒らせていたりします。
他人を正しく知ることは難しいです。

「相手の気持ちを考えない」「相手の気持ちを勘違いする」、これらによって、伝えることは難しくなります。
しかし、仕事を依頼する時も、伝えないといけません。
他の人と、暮らしていくにも、伝えないといけません。

そして、うまく伝えるように努力することで、生活や仕事は好転します。
このことを常に意識して、会話したいと思います。

最新の衛生管理コラム 6件

ペストマネジメント
第98話 勉強会後活動はゆっくりと 勉強会後の食品安全管理の実践は、ゆっくりやることです。 5S活動を中心に、やりやすい所から、少しずつやります。 一カ所うまくいったら、別の箇所へ、それがうまくいったら、また別の箇所へ。…続き
ペストマネジメント
第97話 勉強会後活動の利点 ただ勉強会をおこなうだけでなく、 勉強会を食品安全管理に活用することをお話ししました。 勉強会では、知識を頭に入れるだけです。 知識は実践してこそ理解でき、身につきます。 皆が…続き
ペストマネジメント
第96話 勉強会の時に意識したいこと② 勉強会の成果を出すためには、勉強会実施の環境を整えることも大切です。 まず、社長や工場長自身が、「勉強会は大切」という意識を持つことです。 「勉強会は大切」という意識を持つと、準備の大…続き
ペストマネジメント
第95話 勉強会の時に意識したいこと① 食品安全管理では、ルールを守りやすい環境を作ることが大切です。 理想をいえば、守らないと違和感を覚えるような環境が良いです。 食品工場中には、FSMSの認証を取っていても、 いざ、一…続き
ペストマネジメント
第94話 勉強会を食品安全管理に活用する 前話に続き、勉強会を食品安全管理に活用することの続きです。 勉強会の後、従業員が動くようにします。 勉強会後「今日の内容を、日々の仕事に活かしてください」だけでは、 動ける従業員はほ…続き
ペストマネジメント
第93話 勉強会のあり方 従事者の勉強会をおこなう時は、 「おこなわないといけないから」と、ありきたりの勉強会をおこなうのでなく、 勉強会を食品安全管理に活用することを考えたいです。 話を聞いて終わりでなく、…続き