TOP
衛生管理コラム

第51話 絞り込んだ仕組みから「硬質異物管理」を考える

その他

監査の時に、金属探知機の有無が問われるという話がありました。
HACCP義務化によって、金属探知機のメーカーの営業が活気づいたとも聞きました。
硬質異物管理のために金属探知機が必要と考える人がいます。

金属探知機を否定はしませんが、頼り切りになるのは賛成できません。
金属探知機は、金属しか検知できないのに、金属探知機をつけることで、全ての硬質異物を管理できたような気になってしまいます。
その結果、金属探知機の管理や金属以外の硬質異物管理に、油断をもたらす可能性があるからです。

それならば、金属探知機を設置せずに、①従業員への工場内への金属の持込を管理し、②製造ラインの硬質異物全てを洗い出し、管理基準をもうけ、定期的にチェックして、硬質異物を出さないようにした方が良いと考えます。
金属探知機を使用せずに、従事者教育・製造ライン管理で、硬質異物管理の仕組みを絞り込む方法です。

金属探知機に頼らない硬質異物管理の仕組み、その構築を強くお勧めします。

最新の衛生管理コラム 6件

マネジメントのヒント
第15話 リーダーが職場の雰囲気に流されないために 前話で「リーダーが意識して従事者を見ないと、職場の雰囲気で従事者を決めてしまうかも知れない」とお話ししました。 それでは、意識して従事者を見るには、どうしたら良いでしょうか? まずは、…続き
ペストマネジメント
第71話 HACCP/FSMS対応ペストマネジメントにおける異物検査⑦ 本日は、私の異物混入報告書作成のスタンスについて、お話します。 まず、報告書の位置づけは、「私どもが、工場に出す書類」です。 異物混入を申し出た人に提出する書類ではありません。 私ど…続き
マネジメントのヒント
第14話 偏向報道と職場の雰囲気 前話で、「偏向報道と職場の雰囲気とが、とても似たところがある」とお話ししました。 それは、リーダーが意識して従事者を見ないと、職場の雰囲気で従事者を決めてしまうかも知れないからです。 …続き
ペストマネジメント
第70話 HACCP/FSMS対応ペストマネジメントにおける異物検査⑥ カタラーゼテスト② 前話に続き、カタラーゼテストの話をします。 前話では、反応状況を観察するというお話をしました。 分かりやすくするために、虫だけでなく、髪の毛についてもお話します。 次の点を押さえて下…続き
マネジメントのヒント
第13話 マスコミと偏向報道 偏向報道とは、ウィキペディアによると、「ある特定の事象について複数の意見が対立する状況下で、特定の立場からの主張を否定もしくは肯定する意図をもって、直接的・間接的な情報操作を行うといった報道の…続き
ペストマネジメント
第69話 HACCP/FSMS対応ペストマネジメントにおける異物検査⑤ カタラーゼテスト① 混入経路の推定について、お話してきました。 第69、70話では、加熱の有無を調べるカタラーゼテストについて、考えたいと思います。 カタラーゼテストは、カタラーゼという酵素が、失活してい…続き