TOP
衛生管理コラム

第48話 最小限の仕組みつくりの例

よりよい組織作りのために

最小限の仕組み作りとは、その作業の本質を理解し、「絶対に必要なこと」だけをおこなうことです。
防虫対策の要である前室(入出荷口)を例に考えます。

入出荷口に望まれることを列記して、その中で、絶対に必要なことに○をつけました。
1)全てを含んだ作り込まれた仕組みです。
○入荷/出荷時に施設内に虫が直接入らないように、二重シャッターにして前室を作る。
開閉速度を速くするために、二重シャッターをシートシャッターにする。
作業性をあげるために、シャッターにセンサー探知をつけ自動にする。
自動にしたシャッターが無駄に開閉しないために、センサー感知範囲を示す。
○二重シャッターが同時に開かないようにルール化する。
二重シャッターが動じに開かないように、インターロックにする。
○前室内の光は、虫を寄せないような光にする。
○シャッターとシャッターの間、外に光がもれない位置にライトトラップを設置する。

2)絶対に必要な項目(○がついた項目)だけをおこなったのが、最小限の仕組みです。
入荷/出荷時に施設内に虫が直接入らないように、二重シャッターにして前室を作る。
二重シャッターが同時に開かないようにルール化する。
前室内の光は、虫を寄せないような光にする。
シャッターとシャッターの間、外に光がもれない位置にライトトラップを設置する。

「作り込まれた仕組み」と「最小限の仕組み」で、大きく違うことが分かります。
第49話では、この違いを、運用的に考えたいと思います。

最新の衛生管理コラム 6件

ペストマネジメント
第51話 「工夫されないペストマネジメント例」④ 調査結果はメールで送られるだけ お客様と話していると、昆虫調査の結果をメールで送って終わりとしている例が多いのに驚かされます。 害虫管理業者の仕事は、昆虫調査ではなく、虫の混入を無くすことです。 そのために、昆虫調査…続き
その他
第49話 仕事を絞り込むことの応用 第49話では、「仕組みを絞り込むこと」について、人と話をする時への応用をお話します。 簡単です。 話の目的、会話で成し遂げたいことを明らかにします。 そのためには何を話さなければいけ…続き
よりよい組織作りのために
第51話 昔、第三者の監査でおこった出来事 第49話で「作り込まれた仕組みでは運用が楽になり、絞り込まれた仕組みでは、運用が大変になり、組織力が必要になる」とお話しました。 このことを監査の視点で見ると、絞り込まれた仕組みにおいて…続き
ペストマネジメント
第50話 「工夫されないペストマネジメント例」③ 工夫されない報告書 報告書として、調査結果の表とグラフ、トラップの位置を示した図だけ出している場合があります。 害虫管理業者からすると、これは、とっても楽です。 調査結果の表を入力するだけで、グラフも作成され…続き
よりよい組織作りのために
第50話  「作り込まれた仕組み」と「最小限の仕組み」での運用を考える 前話で「作り込まれた仕組みでは運用が楽になり、絞り込まれた仕組みでは、運用が大変になり、組織力が必要になる」とお話しました。 それでは、「ハードを充実さえすれば、従事者の指導は必要なくなるの…続き
よりよい組織作りのために
第49話 「作り込まれた仕組み」と「最小限の仕組み」の運用面での違い 第48話の前室を例として、「作り込まれた仕組み」と「最小限の仕組み」の運用面での違いを考えます。 作り込まれた仕組み(の前室)では、初めての人が利用しても、前室が機能するようになっていま…続き