TOP
衛生管理コラム

第46話 「HACCP/FSMS対応ペストマネジメントでないと・・・」①

ペストマネジメント

HACCP/FSMS対応ペストマネジメントは、侵入する/発生する虫から、製造ライン(製造ラインを流れる製品)を守り、
製品に虫を混入させないようにする仕組みです。
その仕組みを全体的にとらえ、分かりやすくまとめ、実行し、説明できるようにすることです。

もし、HACCP/FSMS対応ペストマネジメントをおこなわないとどうなるでしょうか?
第46話、第47話で考えてみたいと思います。

1.製造環境調査をしても、対策が羅列されているだけで、どこから始めて良いかわからない。
「製造ライン(製造ラインを流れる製品)を守る」という目的がない、或いはあやふやなため、工場の環境調査をおこなっても、問題(と対策)を羅列するだけになります。

第三者による監査を受けた時や、監査前にコンサルタント(や衛生管理会社)が製造環境調査をした時に起こります。
どこから始めて良いかわかりません。特に指摘点が多いと途方に暮れ、改善自体が遅れてしまいます。

2.当然、各対策の優先順位は、分りません。
優先順位が分からないため、予算取りができません。 
優先順位を決めるためには、基準あるいは指針が要ります。
基準や指針にあたるのが、「製造ライン(製造ラインを流れる製品)を守る」という目的で分析した結果です。

優先順位が分からないまま、無計画に対策を実施すれば、無駄が多くなります。

3.防虫対策を、計画やプロジェクトとして、組み立てないので、考えがまとまりません。
※考えがまとまらないので、計画やプロジェクトになりません。
当然、第三者に説明できません。
第三者からすれば、対策を計画できない工場には、任せられない。あるいは認証できないとなります。

最新の衛生管理コラム 6件

マネジメントのヒント
第47話 時間を有効に使う 会議のあり方⑤ 時間を有効に使うというお話をしてきた最後に、時間に対する考え方で知った「価値観」の話をしたいと思います。 ある会社で、社員が口にした言葉で、考えさせられたことがあります。 「(ある…続き
マネジメントのヒント
第46話 時間を有効に使う 会議のあり方④ 会議の様子を見れば、時間を大切にする組織かどうかが分かるとお話ししました。 ダラダラとした会議をしている組織は、日頃からダラダラしている。 会議を効果的におこなう組織では、時間のけじめがつ…続き
マネジメントのヒント
第45話 時間を有効に使う 会議のあり方③  先週、会議の注意点についてお話ししましたので、今回は会議のあり方についてお話しします。 大切なことは、会議の経費を意識することです。 会議の経費とは、その会議をおこなうことで、失う費用…続き
マネジメントのヒント
第44話 時間を有効に使う 会議のあり方② それでは、時間を無駄にしない会議とはどんな会議でしょうか? ① 無駄な会議をしない。 どうでもよいことで皆を集めて、「いまの時間はなんだったのだ?」と思われてはいけません。 「皆を集…続き
マネジメントのヒント
第43話 時間を有効に使う 会議のあり方① 「時間を有効に使うこと」について考えます。 会議の様子を見ると、その組織の時間に対する考え方が分かります。 「無駄な会議」が多い。 皆が時間通りに集合しない。 議題と関係ないことを…続き
ペストマネジメント
第100話 「従業員ができない」でなく ある工場で、従業員によって清掃のできに差が出るということでした。 清掃に手を抜く従業員がいるので、どうしたらいいかと聞かれました。 私は、基準作りをお勧めしました。 従業員はどこまで…続き