TOP
衛生管理コラム

第42話 慣れた作業で人が無防備になる例

その他

前話で、仕組みを動かすのは人というお話をしました。
第42話では、「慣れた作業では、人は無防備になる」と題して、笑い話のような、仕組みが機能しなかった例をお話します。

これは、以前私が勤めていた会社であった話です。
会社の名誉のために、どこの会社とは申しません。

「どうして、皆さん気がつかないんですか」という声が、お昼ののんびりとした事務所に響きました。
経理事務の女性が、経理部長の前に立っています。

その会社では、出張申請書に、出張目的、内容を書いて申請し、出張後、出張報告書に、出張目的、結果を書いて、経費精算書類をつけて提出するようになっていました。

よく聞くと、営業課長が出張申請書に、出張報告を書いて、経費計算書をつけて、経費処理を依頼したとのことでした。
ここまでならありそうな話なのですが、間違って出張報告が書かれた出張申請書に、営業部長、事業本部長、経理部長と、全員の判が押してありました。
間違った課長も問題ですが、間違いに気づかず、営業部長、事業本部長、経理部長と判を押したのでした。
そして、最後に書類が廻って来た事務の女性が気づいたのです。
皆でチェックする仕組みがまるで機能しませんでした。

事務の女性の経理部長への声が大きかったのも、他の部長に知って欲しいとのことがあったようです。
「おーしまった!」という経理部長の言葉。
「慣れた作業では、人は無防備になる」分かりやすい例だと思います。

最後に「この書類、本社に廻ったら恥ずかしいですよ」と、事務の女性の言葉が続きました。

多分、本社の人も気づかないんじゃないかな・・・と私は思いました。

最新の衛生管理コラム 6件

ペストマネジメント
第94話 勉強会を食品安全管理に活用する 前話に続き、勉強会を食品安全管理に活用することの続きです。 勉強会の後、従業員が動くようにします。 勉強会後「今日の内容を、日々の仕事に活かしてください」だけでは、 動ける従業員はほ…続き
ペストマネジメント
第93話 勉強会のあり方 従事者の勉強会をおこなう時は、 「おこなわないといけないから」と、ありきたりの勉強会をおこなうのでなく、 勉強会を食品安全管理に活用することを考えたいです。 話を聞いて終わりでなく、…続き
ペストマネジメント
第92話 工場内に工事業者を入れる時② 工場内に工事業者さんを入れる時に、おこなうべきことを考えます。 まずはおこなうことです。 工事業者さんの出入口を決めます。 できれば1か所にしぼりたいです。 【工事前】 歩行昆虫…続き
ペストマネジメント
第92話 工場内に工事業者を入れる時① 工場でモニタリングをしていると、急に捕獲数が増えることがあります。 何か変わったことがなかったか訊くと、「工事が入った」との言葉を聞いたりします。 品質担当者の方の中には、製造中以外は…続き
マネジメントのヒント
第42話 食品安全で問われるもの 肉まんで有名な会社の異物混入が報道されました。 工場で豚まんのあんの中にビニール片が入っているのを従業員が見つけたそうです。 会社は、混入原因とみられる箇所を確定し、対応すると同時に、1.…続き
マネジメントのヒント
第41話 日本人の持つ「和」の強さを信じる 令和6年能登半島地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。また、犠牲になられた方々に、謹んで哀悼の意を表します。 また、東日本大震災で犠牲になられた方々にも、謹んで哀悼の意を表します…続き