TOP
衛生管理コラム

第40話 JアラートとHACCP

その他

本日、2022年10月6日、一昨日(4日)に引き続き、北朝鮮より弾道ミサイルが発射されました。

4日の弾道ミサイル発射時、Jアラート発信で2つの問題がありました。
1つ目は、発信が遅れたこと。
青森県への情報発信は、ミサイルが県付近の上空を通過したと推定される時刻とほぼ同時刻です。
2つ目は、誤発信があったこと。
過去の訓練での送信先情報が消去されず残っていたため、東京都島しょ部に誤送信されました。

北朝鮮の弾道ミサイルが日本に打ち込まれたら、大きな被害を負うことになります。
その被害を少なくする仕組みの一つが、Jアラートです。
Jアラートの重要性からすると、2つの問題はあまりにお粗末すぎるのでないでしょうか。

Jアラートを整備したことで安心して、バージョンアップされていない(Jアラートを作ることが仕事?)。
誤発信の理由については、開いた口が塞がりません。
本来であれば、Jアラート担当者を置き、情報を集め、バージョンアップを図り、危険地区の避難計画を作り、定期的に予行演習をしなければいけません。

HACCPの11手順(原則6)は、「検証方法の手段を設定する」です。
HACCPプランが正しく実施されているか、有効に機能しているか、プランに修正が必要か否かを、評価し検討します。

JアラートもHACCPも導入しただけでは、意味がありません。
正しく運用してこそ、真の効果を発揮します。
そして、経営者から従事者まで、その大切さを理解し、意識して行動することが必要です。
皆様の製造現場は大丈夫ですか?

最新の衛生管理コラム 6件

ペストマネジメント
第51話 「工夫されないペストマネジメント例」④ 調査結果はメールで送られるだけ お客様と話していると、昆虫調査の結果をメールで送って終わりとしている例が多いのに驚かされます。 害虫管理業者の仕事は、昆虫調査ではなく、虫の混入を無くすことです。 そのために、昆虫調査…続き
その他
第49話 仕事を絞り込むことの応用 第49話では、「仕組みを絞り込むこと」について、人と話をする時への応用をお話します。 簡単です。 話の目的、会話で成し遂げたいことを明らかにします。 そのためには何を話さなければいけ…続き
よりよい組織作りのために
第51話 昔、第三者の監査でおこった出来事 第49話で「作り込まれた仕組みでは運用が楽になり、絞り込まれた仕組みでは、運用が大変になり、組織力が必要になる」とお話しました。 このことを監査の視点で見ると、絞り込まれた仕組みにおいて…続き
ペストマネジメント
第50話 「工夫されないペストマネジメント例」③ 工夫されない報告書 報告書として、調査結果の表とグラフ、トラップの位置を示した図だけ出している場合があります。 害虫管理業者からすると、これは、とっても楽です。 調査結果の表を入力するだけで、グラフも作成され…続き
よりよい組織作りのために
第50話  「作り込まれた仕組み」と「最小限の仕組み」での運用を考える 前話で「作り込まれた仕組みでは運用が楽になり、絞り込まれた仕組みでは、運用が大変になり、組織力が必要になる」とお話しました。 それでは、「ハードを充実さえすれば、従事者の指導は必要なくなるの…続き
よりよい組織作りのために
第49話 「作り込まれた仕組み」と「最小限の仕組み」の運用面での違い 第48話の前室を例として、「作り込まれた仕組み」と「最小限の仕組み」の運用面での違いを考えます。 作り込まれた仕組み(の前室)では、初めての人が利用しても、前室が機能するようになっていま…続き