TOP
衛生管理コラム

第38話 何をやったかではなく、何をやれたか・・・安倍元総理追悼番組より

その他

安倍元総理が亡くなって、多くの追悼番組がありました。
その中で、組織運営の中で忘れてはいけない、とても大切なことがありました。
それは、安倍元総理が、おこなったことを、話していた時のことです。

安倍元総理は、もっともっとやりたいことはあった、しかし、日本では総理より力のある財務省に邪魔され、野党に邪魔され、与党内からも邪魔する人が現れ、さらにはマスコミに誹謗中傷され、その中で、できたことがこれだけだった。
と表現した人がいました。

ほとんどのマスコミは、反安倍であったため、功績を正しく伝えませんが、一般の人が知っているより、はるかに多くの功績を残されました。
だから、世界各国から、あるいは国民から追悼があったのです。

亡くなった後の、世界各国の反応を見て、自国の元総理の功績を知るのも変な話ですが、これが現状であり、安倍元総理の施策をつぶし、あるいは隠したもの達と、元総理は戦ってきたのでしょう。

話がずれてきたので元に戻しますが、要は、「どんなに自分が頑張っても、周りとの関係の中で、できることとできないことがある」ということです。
組織運営においては、自分の力が及ばないこともあることを理解して、自分もねぎらうことも大切ということです。
「思うようにはならないけど、○○の状況の中、頑張っているよな」という感じです。
そして、「周りをどのように変えていこうか」と、長期的視野を持つことです。

実際、安倍元総理は、総理退任後も、自分の理想実現のために、積極的に周りへの働きかけを続けたそうです。
「周りを変えていく」という、長期的視野にたって行動されていたそうです。

自分の力が及ばないこともあることを理解して、自分もねぎらい、長期的視野で周りに働きかける。
とても大切なことだと思います。

最新の衛生管理コラム 6件

その他
第56話 安心して意見を聴ける人(検証をおこなっている人)の見分け方 第54話で、情報には検証が必要であることをお話しました。 最初は、誰の話を信じたら良いのか、分からないこともあるでしょう。 私の見分け方は3つです。 1)情報の出所をしっかりと示す人…続き
ペストマネジメント
第56話 HACCP/FSMS対応ペストマネジメント契約時① 聞き取ること、確認すること 第3話「なおざりになる虫対策」で、防虫業者を変えた時、前の会社と同じ仕様で始める会社についてお話しました。 独自のやり方をおこなうわけでもなく、自分達の考え方を説明するわけでもない会社です。…続き
その他
第55話 アンケート結果でも、事実を歪めることができる。 第54話で、検証の必要性を痛感したお話をしました。 検証は絶対に必要ですが、事実を歪めようとする人達は、あの手この手を使ってきます。 第55話では、アンケートの取り方について検討します…続き
その他
第54話 検証の必要性を痛感する 安倍元総理が亡くなった後の報道で、検証の必要性を痛感しました。 まずは、偏見無しに、次のことを比べてみてください。 〇安倍元総理の銃撃後 <現実> 安倍元総理が亡くなって、世界中か…続き
よりよい組織作りのために
第57話 検証能力について⑤  現場での検証 HACCPでは、手順4(製造工程一覧図作成)~手順7(必須管理点を設定する)で、製造現場を把握して、問題と対策をまとめます。 現場におもむき、仕組みを作ることによって、多くの気づきがあったと…続き
よりよい組織作りのために
第56話 検証能力について④ 情報発信力と得られるもの 第53~55では、検証能力として、情報の取り方についてお話しました。 第56話では、検証しやすい情報発信の仕方について考えます。 「私は、情報発信なんかしない」と思われたかも知れません…続き