TOP
衛生管理コラム

第38話 何をやったかではなく、何をやれたか・・・安倍元総理追悼番組より

その他

安倍元総理が亡くなって、多くの追悼番組がありました。
その中で、組織運営の中で忘れてはいけない、とても大切なことがありました。
それは、安倍元総理が、おこなったことを、話していた時のことです。

安倍元総理は、もっともっとやりたいことはあった、しかし、日本では総理より力のある財務省に邪魔され、野党に邪魔され、与党内からも邪魔する人が現れ、さらにはマスコミに誹謗中傷され、その中で、できたことがこれだけだった。
と表現した人がいました。

ほとんどのマスコミは、反安倍であったため、功績を正しく伝えませんが、一般の人が知っているより、はるかに多くの功績を残されました。
だから、世界各国から、あるいは国民から追悼があったのです。

亡くなった後の、世界各国の反応を見て、自国の元総理の功績を知るのも変な話ですが、これが現状であり、安倍元総理の施策をつぶし、あるいは隠したもの達と、元総理は戦ってきたのでしょう。

話がずれてきたので元に戻しますが、要は、「どんなに自分が頑張っても、周りとの関係の中で、できることとできないことがある」ということです。
組織運営においては、自分の力が及ばないこともあることを理解して、自分もねぎらうことも大切ということです。
「思うようにはならないけど、○○の状況の中、頑張っているよな」という感じです。
そして、「周りをどのように変えていこうか」と、長期的視野を持つことです。

実際、安倍元総理は、総理退任後も、自分の理想実現のために、積極的に周りへの働きかけを続けたそうです。
「周りを変えていく」という、長期的視野にたって行動されていたそうです。

自分の力が及ばないこともあることを理解して、自分もねぎらい、長期的視野で周りに働きかける。
とても大切なことだと思います。

最新の衛生管理コラム 6件

マネジメントのヒント
第47話 時間を有効に使う 会議のあり方⑤ 時間を有効に使うというお話をしてきた最後に、時間に対する考え方で知った「価値観」の話をしたいと思います。 ある会社で、社員が口にした言葉で、考えさせられたことがあります。 「(ある…続き
マネジメントのヒント
第46話 時間を有効に使う 会議のあり方④ 会議の様子を見れば、時間を大切にする組織かどうかが分かるとお話ししました。 ダラダラとした会議をしている組織は、日頃からダラダラしている。 会議を効果的におこなう組織では、時間のけじめがつ…続き
マネジメントのヒント
第45話 時間を有効に使う 会議のあり方③  先週、会議の注意点についてお話ししましたので、今回は会議のあり方についてお話しします。 大切なことは、会議の経費を意識することです。 会議の経費とは、その会議をおこなうことで、失う費用…続き
マネジメントのヒント
第44話 時間を有効に使う 会議のあり方② それでは、時間を無駄にしない会議とはどんな会議でしょうか? ① 無駄な会議をしない。 どうでもよいことで皆を集めて、「いまの時間はなんだったのだ?」と思われてはいけません。 「皆を集…続き
マネジメントのヒント
第43話 時間を有効に使う 会議のあり方① 「時間を有効に使うこと」について考えます。 会議の様子を見ると、その組織の時間に対する考え方が分かります。 「無駄な会議」が多い。 皆が時間通りに集合しない。 議題と関係ないことを…続き
ペストマネジメント
第100話 「従業員ができない」でなく ある工場で、従業員によって清掃のできに差が出るということでした。 清掃に手を抜く従業員がいるので、どうしたらいいかと聞かれました。 私は、基準作りをお勧めしました。 従業員はどこまで…続き