TOP
衛生管理コラム

第38話 何をやったかではなく、何をやれたか・・・安倍元総理追悼番組より

その他

安倍元総理が亡くなって、多くの追悼番組がありました。
その中で、組織運営の中で忘れてはいけない、とても大切なことがありました。
それは、安倍元総理が、おこなったことを、話していた時のことです。

安倍元総理は、もっともっとやりたいことはあった、しかし、日本では総理より力のある財務省に邪魔され、野党に邪魔され、与党内からも邪魔する人が現れ、さらにはマスコミに誹謗中傷され、その中で、できたことがこれだけだった。
と表現した人がいました。

ほとんどのマスコミは、反安倍であったため、功績を正しく伝えませんが、一般の人が知っているより、はるかに多くの功績を残されました。
だから、世界各国から、あるいは国民から追悼があったのです。

亡くなった後の、世界各国の反応を見て、自国の元総理の功績を知るのも変な話ですが、これが現状であり、安倍元総理の施策をつぶし、あるいは隠したもの達と、元総理は戦ってきたのでしょう。

話がずれてきたので元に戻しますが、要は、「どんなに自分が頑張っても、周りとの関係の中で、できることとできないことがある」ということです。
組織運営においては、自分の力が及ばないこともあることを理解して、自分もねぎらうことも大切ということです。
「思うようにはならないけど、○○の状況の中、頑張っているよな」という感じです。
そして、「周りをどのように変えていこうか」と、長期的視野を持つことです。

実際、安倍元総理は、総理退任後も、自分の理想実現のために、積極的に周りへの働きかけを続けたそうです。
「周りを変えていく」という、長期的視野にたって行動されていたそうです。

自分の力が及ばないこともあることを理解して、自分もねぎらい、長期的視野で周りに働きかける。
とても大切なことだと思います。

最新の衛生管理コラム 6件

ペストマネジメント
第94話 勉強会を食品安全管理に活用する 前話に続き、勉強会を食品安全管理に活用することの続きです。 勉強会の後、従業員が動くようにします。 勉強会後「今日の内容を、日々の仕事に活かしてください」だけでは、 動ける従業員はほ…続き
ペストマネジメント
第93話 勉強会のあり方 従事者の勉強会をおこなう時は、 「おこなわないといけないから」と、ありきたりの勉強会をおこなうのでなく、 勉強会を食品安全管理に活用することを考えたいです。 話を聞いて終わりでなく、…続き
ペストマネジメント
第92話 工場内に工事業者を入れる時② 工場内に工事業者さんを入れる時に、おこなうべきことを考えます。 まずはおこなうことです。 工事業者さんの出入口を決めます。 できれば1か所にしぼりたいです。 【工事前】 歩行昆虫…続き
ペストマネジメント
第92話 工場内に工事業者を入れる時① 工場でモニタリングをしていると、急に捕獲数が増えることがあります。 何か変わったことがなかったか訊くと、「工事が入った」との言葉を聞いたりします。 品質担当者の方の中には、製造中以外は…続き
マネジメントのヒント
第42話 食品安全で問われるもの 肉まんで有名な会社の異物混入が報道されました。 工場で豚まんのあんの中にビニール片が入っているのを従業員が見つけたそうです。 会社は、混入原因とみられる箇所を確定し、対応すると同時に、1.…続き
マネジメントのヒント
第41話 日本人の持つ「和」の強さを信じる 令和6年能登半島地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。また、犠牲になられた方々に、謹んで哀悼の意を表します。 また、東日本大震災で犠牲になられた方々にも、謹んで哀悼の意を表します…続き