TOP
衛生管理コラム

第38話 「ルールを守る心」を育てる③

よりよい組織作りのために

第36話で、ルールを守ってもらうためには、従事者に、「製品への愛着」を持ってもらうこととお話し、
第37話では、従事者教育で伝えるべきものとして、「製品への愛着」を育てるために、「製品の優れたところ、製品への想い、こだわり、会社の歴史、製品開発の歴史、先輩達の想い、そして、お客様からの声など」をあげました。

第38話では、従事者教育での伝え方について、考えたいと思います。
「製品への愛着」について、淡々と話しても従事者には伝わりません。
従事者には、話す人の気持ちが見えるからです。

話すのは、もっとも製品に愛着を持っている人が相応しいです。
もっとも製品に愛着を持っている人が社長であれば、社長が語るべきです。
一言一言かみしめて、「言霊」として、大切に伝えなければいけません。

しかし、ただ、熱く語ればよいというわけではありません。
「製品への愛着を育てる」ために伝えることが目的であることを忘れてはいけません。
間を置きながら、従事者の目を見て、時には従事者に質問しながら、語ってください。

従事者に「製品への愛着」を感じてもらい、「ルールを守る心」を育てることは大変かも知れません。
しかし、まじめに取り組めば、食品安全の意識作りに大きな差ができます。
おそらく食品製造部門だけでなく、営業部門においても差が出てくると思います。
ぜひ、取り組んでください。

最新の衛生管理コラム 6件

よりよい組織作りのために
第43話 仕組みを作り込む② セールスの仕組みで失敗する例 わかりやすい例として、セールス(売れる仕組みつくり)を考えてみましょう。 セールスの理想型は、次の流れです。 見込み客獲得⇒初回(フロントエンド商品)販売⇒定期的コンタクト⇒主製品(バック…続き
ペストマネジメント
第45話 「HACCP/FSMS対応」とは、仕組み作り HACCPは、CCP管理に目がいきがちです。 しかし、HACCP(CCP管理の部分)だけを構築して、残りの一般的衛生管理をバラバラに管理するとまとまりません。 コラム「ペストマネジメン…続き
よりよい組織作りのために
第42話 仕組みを作り込む① 第34、35話で、仕組み作りの大変さをお話しました。 第42からは「仕組みを作り込む」についてお話しいたします。 「作るのだけでも大変」なのに、「作り込む」なんて・・・と思われるかも知…続き
その他
第39話 「心のブレーキ」を知る コラム「よりよい組織作りのために」第41話で、「できること」と「できないこと」があるとお話しました。 今話では、他の人と接するときに意識して欲しい「心のブレーキ」についてお話します。 …続き
ペストマネジメント
第44話 HACCP/FSMS対応ペストマネジメントを、一般的衛生管理とリンクさせる 害虫管理は、一般的衛生管理に分類されます。 しかし、虫の侵入や発生を抑えるためにおこなう対策である5Sは、他の一般的衛生管理、施設の衛生管理、食品取扱設備の衛生管理に分類される場合も多いです…続き
その他
第38話 何をやったかではなく、何をやれたか・・・安倍元総理追悼番組より 安倍元総理が亡くなって、多くの追悼番組がありました。 その中で、組織運営の中で忘れてはいけない、とても大切なことがありました。 それは、安倍元総理が、おこなったことを、話していた時のことで…続き