TOP
衛生管理コラム

第37話 「ルールを守る心」を育てる②

よりよい組織作りのために

第36話で、ルールを守ってもらうためには、まずは「ルールを守る心を育てる」ことが大切とお話しました。
そのためには、(製品について)多くのことを伝え、「製品への愛着」を持ってもらうことです。
第37話では、従事者に、「製品への愛着」を育てるために、伝えるべきものを考えます。

まずは、製品について、製品の優れたところ、製品への想い、こだわりです。
製品の良さだけでなく、その良さを出すために、どんな工夫をしているのか、こだわりがあるのか。
その工夫やこだわりを、つらぬく原動力となる、製品への想いとは何かを伝えます。

次に、歴史(会社の歴史、製品開発の歴史)です。
会社の歴史、製品開発の歴史については、その製品を開発にいたった背景とか、苦労したこととか、成功した喜びとか伝えてください。
最初の難題、失敗した話や、挫折しかけた話、そしてそれを乗り越えるきっかけ、乗り越えた成功体験も入れたいです。
開発前の日常、それが壊れる事件、課題が表れ、挫折や失敗があり、乗り越えるきっかけがあり、やがて成功していく、物語風に話すことができたら、素晴らしいです。

最後に、「製品への愛着」をもって、お客と接する、先輩達の想い、そして、お客様からの声など、伝えてください。
お客様からの声がなければ、集める仕組みを作ってください。
お客様の声は、日頃の仕事の励みにもなります。是非、集めることをお勧めします。

最新の衛生管理コラム 6件

ペストマネジメント
第98話 勉強会後活動はゆっくりと 勉強会後の食品安全管理の実践は、ゆっくりやることです。 5S活動を中心に、やりやすい所から、少しずつやります。 一カ所うまくいったら、別の箇所へ、それがうまくいったら、また別の箇所へ。…続き
ペストマネジメント
第97話 勉強会後活動の利点 ただ勉強会をおこなうだけでなく、 勉強会を食品安全管理に活用することをお話ししました。 勉強会では、知識を頭に入れるだけです。 知識は実践してこそ理解でき、身につきます。 皆が…続き
ペストマネジメント
第96話 勉強会の時に意識したいこと② 勉強会の成果を出すためには、勉強会実施の環境を整えることも大切です。 まず、社長や工場長自身が、「勉強会は大切」という意識を持つことです。 「勉強会は大切」という意識を持つと、準備の大…続き
ペストマネジメント
第95話 勉強会の時に意識したいこと① 食品安全管理では、ルールを守りやすい環境を作ることが大切です。 理想をいえば、守らないと違和感を覚えるような環境が良いです。 食品工場中には、FSMSの認証を取っていても、 いざ、一…続き
ペストマネジメント
第94話 勉強会を食品安全管理に活用する 前話に続き、勉強会を食品安全管理に活用することの続きです。 勉強会の後、従業員が動くようにします。 勉強会後「今日の内容を、日々の仕事に活かしてください」だけでは、 動ける従業員はほ…続き
ペストマネジメント
第93話 勉強会のあり方 従事者の勉強会をおこなう時は、 「おこなわないといけないから」と、ありきたりの勉強会をおこなうのでなく、 勉強会を食品安全管理に活用することを考えたいです。 話を聞いて終わりでなく、…続き