TOP
衛生管理コラム

第36話 ほとんどの人が語らない、安倍元総理が残した願い(祖国を大切に思う心を育む)

その他

コラム「よりよい組織作りのために」で、「ルールを守るようにいう前に、ルールを守る心を育てることが大切」とお話しました。
ルールを守る心とは、「製品を大切に思う心(製品への愛着)」です。
従事者に、製品や会社のことを知らせ、「製品への愛着」を持ってもらうことが大切になります。

第36話では安倍元総理が、日本を大切に思う心を育てようとした話をさせてください。
2022年7月、安倍元総理がお亡くなりになりました
マスコミの誹謗中傷報道の中、海外から多くの弔辞が寄せられ、十万人を超える国民が献花しました。
国として喪に服した国、半旗を掲げた国、世界中がその死を悼みました。

安倍元総理は、「日本の独立と誇りを守り抜いていく」ためには、日本を大切に思ってくる人が育たないといけないと考えておられました。
そのためには、教育を変えないといけないとして、第一次安倍内閣で教育基本法を改正しました。

教育は、国を維持・発展させるのに、とても大切です。
その大切な教育に関する法律を、歴代政権はGHQ(連合国最高司令官総司令部)が作ったままにしていました。
それを、安倍元総理が、第一次内閣で改正しました。

改正によって、いろいろと変わりましたが、安倍元総理は、教育の目標に「伝統と文化を尊重し、それらをはぐくんできた我が国と郷土を愛する態度を養うこと」を入れ、願いを託しました。
一文だけですと、間違った解釈をうむことになりかねません。
是非、「第二条 教育の目標」全文に、目を通していただけると幸いです。

安倍元総理が託した願いを大切に、祖国の誇りと自信、愛情を取り戻していきたいと思っています。
皆様も、もし良かったら、安倍元総理の願いに、思いをはせてみてください。
そして、安倍元総理の思いをヒントに、製品や会社のことを知らせ、「製品への愛着」を持ってもらうことを始めてみてください。

最新の衛生管理コラム 6件

ペストマネジメント
第98話 勉強会後活動はゆっくりと 勉強会後の食品安全管理の実践は、ゆっくりやることです。 5S活動を中心に、やりやすい所から、少しずつやります。 一カ所うまくいったら、別の箇所へ、それがうまくいったら、また別の箇所へ。…続き
ペストマネジメント
第97話 勉強会後活動の利点 ただ勉強会をおこなうだけでなく、 勉強会を食品安全管理に活用することをお話ししました。 勉強会では、知識を頭に入れるだけです。 知識は実践してこそ理解でき、身につきます。 皆が…続き
ペストマネジメント
第96話 勉強会の時に意識したいこと② 勉強会の成果を出すためには、勉強会実施の環境を整えることも大切です。 まず、社長や工場長自身が、「勉強会は大切」という意識を持つことです。 「勉強会は大切」という意識を持つと、準備の大…続き
ペストマネジメント
第95話 勉強会の時に意識したいこと① 食品安全管理では、ルールを守りやすい環境を作ることが大切です。 理想をいえば、守らないと違和感を覚えるような環境が良いです。 食品工場中には、FSMSの認証を取っていても、 いざ、一…続き
ペストマネジメント
第94話 勉強会を食品安全管理に活用する 前話に続き、勉強会を食品安全管理に活用することの続きです。 勉強会の後、従業員が動くようにします。 勉強会後「今日の内容を、日々の仕事に活かしてください」だけでは、 動ける従業員はほ…続き
ペストマネジメント
第93話 勉強会のあり方 従事者の勉強会をおこなう時は、 「おこなわないといけないから」と、ありきたりの勉強会をおこなうのでなく、 勉強会を食品安全管理に活用することを考えたいです。 話を聞いて終わりでなく、…続き