TOP
衛生管理コラム

第33話 脳を、働くことに慣らす③

その他

「意識して仕事をすること」のトレーニングをした人、しなかった人

まだ新人の内から、予定表の客先を見て、自ら準備をしていた人は、仕事がすぐできるようになります。
準備を率先しておこなうことを続けると、無意識に、忘れ物に気づくほどまで、脳が働くようになります。
準備の段階で、仕事への工夫が生まれます。

自分で準備をするトレーニングをした人は、多くのスキルを身につけることができます。
仕事の理解度がとても高いです。
他の人に準備を任せるようになった時、準備の指導ができますし、チェックをおこなうときの勘所もあります。
新しい仕事に取り組む時も、シミュレーションできますし、新しい仕事でも準備ができます。
もちろん、忘れ物もしません。

自分で準備するトレーニングをしなかった人は、スキルが低い傾向にあります。
まず、忘れ物をよくします。
シミュレーションができないため、仕事が行き当たりばったりで、効率が悪いです。
仕事を工夫することも少ないです。
意識して仕事をしないため、仕事ができません。

「意識して仕事をすること」のトレーニングをするかしないかで、大きな差ができてしまいます。
若い人達には、是非、準備をするように伝えてあげてください。

最新の衛生管理コラム 6件

よりよい組織作りのために
第43話 仕組みを作り込む② セールスの仕組みで失敗する例 わかりやすい例として、セールス(売れる仕組みつくり)を考えてみましょう。 セールスの理想型は、次の流れです。 見込み客獲得⇒初回(フロントエンド商品)販売⇒定期的コンタクト⇒主製品(バック…続き
ペストマネジメント
第45話 「HACCP/FSMS対応」とは、仕組み作り HACCPは、CCP管理に目がいきがちです。 しかし、HACCP(CCP管理の部分)だけを構築して、残りの一般的衛生管理をバラバラに管理するとまとまりません。 コラム「ペストマネジメン…続き
よりよい組織作りのために
第42話 仕組みを作り込む① 第34、35話で、仕組み作りの大変さをお話しました。 第42からは「仕組みを作り込む」についてお話しいたします。 「作るのだけでも大変」なのに、「作り込む」なんて・・・と思われるかも知…続き
その他
第39話 「心のブレーキ」を知る コラム「よりよい組織作りのために」第41話で、「できること」と「できないこと」があるとお話しました。 今話では、他の人と接するときに意識して欲しい「心のブレーキ」についてお話します。 …続き
ペストマネジメント
第44話 HACCP/FSMS対応ペストマネジメントを、一般的衛生管理とリンクさせる 害虫管理は、一般的衛生管理に分類されます。 しかし、虫の侵入や発生を抑えるためにおこなう対策である5Sは、他の一般的衛生管理、施設の衛生管理、食品取扱設備の衛生管理に分類される場合も多いです…続き
その他
第38話 何をやったかではなく、何をやれたか・・・安倍元総理追悼番組より 安倍元総理が亡くなって、多くの追悼番組がありました。 その中で、組織運営の中で忘れてはいけない、とても大切なことがありました。 それは、安倍元総理が、おこなったことを、話していた時のことで…続き