TOP
衛生管理コラム

第32話 仕組み作りのトレーニングを考える

よりよい組織作りのために

今日は、仕組み作りをトレーニングする時に、気をつけることを考えます。
大切なことは、目的をはっきりさせ、どんな仕組みが必要かを、従事者に考えてもらうことです。

仕組み作りは、自分で考えて始めて(徐々に)身につきます。
また、仕組みつくりをおこなう機会は、そう多いものではありません。
一回、一回のチャンスを大切にしてください。

まず、目的を伝えます。
そして、どんな仕組みが必要かを問い、考えてもらいます。
一人で考えてもらっても良いですし、プロジェクトを作ってもよいです。

担当者、プロジェクトメンバーが、仕組みつくりになれていなければ、
この「どんな仕組みが必要か」に時間をかけます。

考えがまとまったら、仕組みの目的を確認して、
必要と思われることを、順番に書き出してもらってください。
その後、担当者、プロジェクトメンバーと一緒に、想像力を最大限使い、
最初からシミュレーションしてください。

ラフな仕組みができたら、現場で、皆でシミュレーションしてください。

仕組みを作ったら、実際に何度か試して、抜けがないかを検証します。

リーダーとしては、「仕組み作りを依頼して終わり」としたいかも知れません。
しかし、仕組み作りは、慣れないとむつかしい作業です。
是非、丁寧に指導してあげてください。

最新の衛生管理コラム 6件

その他
第50話 絞り込んだ仕組みを理解されなかった「毛髪除去の例」 絞り込んだ仕組み作りが理解されないことについて、昔悔しい思いをしたことがあります。 それは、ある食品関連の工場でのことです。 その工場は、従事者入場のための前室を作り、粘着ローラーで毛…続き
ペストマネジメント
第51話 「工夫されないペストマネジメント例」④ 調査結果はメールで送られるだけ お客様と話していると、昆虫調査の結果をメールで送って終わりとしている例が多いのに驚かされます。 害虫管理業者の仕事は、昆虫調査ではなく、虫の混入を無くすことです。 そのために、昆虫調査…続き
その他
第49話 仕事を絞り込むことの応用 第49話では、「仕組みを絞り込むこと」について、人と話をする時への応用をお話します。 簡単です。 話の目的、会話で成し遂げたいことを明らかにします。 そのためには何を話さなければいけ…続き
よりよい組織作りのために
第51話 昔、第三者の監査でおこった出来事 第49話で「作り込まれた仕組みでは運用が楽になり、絞り込まれた仕組みでは、運用が大変になり、組織力が必要になる」とお話しました。 このことを監査の視点で見ると、絞り込まれた仕組みにおいて…続き
ペストマネジメント
第50話 「工夫されないペストマネジメント例」③ 工夫されない報告書 報告書として、調査結果の表とグラフ、トラップの位置を示した図だけ出している場合があります。 害虫管理業者からすると、これは、とっても楽です。 調査結果の表を入力するだけで、グラフも作成され…続き
よりよい組織作りのために
第50話  「作り込まれた仕組み」と「最小限の仕組み」での運用を考える 前話で「作り込まれた仕組みでは運用が楽になり、絞り込まれた仕組みでは、運用が大変になり、組織力が必要になる」とお話しました。 それでは、「ハードを充実さえすれば、従事者の指導は必要なくなるの…続き