TOP
衛生管理コラム

第31話 仕組み作りで想像すること

よりよい組織作りのために

仕組み作りで想像することの例を、分かりやすいように第29話で話題にした、コロナワクチン接種センターで考えてみましょう。
自分が「ワクチン接種を急ぐ必要がある若者」になります。

①接種センターは渋谷だけど、待つ場所はあるのだろうか?
○待つ場所はどうするか(何名入れるか?隣の人の距離は?)
○入りきれない時はどうするか(外で並べるか?並べるとしたら何人までか?安全は確保できるか?隣の人との距離はどうするか?地域住民の承諾は取れるか?整理券を配るか?)
②受付はどのようにするのだろうか?
受付場所をどうするか(何名ずつ受け付けるか?受付票は?問診票は?問診票を記載する場所は?筆記用具は?体温計は?体温計の消毒は?)
受付を待つ人と、受付を終え(接種待ちの)人を分けられるか?
③接種をどうするか?
先生を何人確保できるかのか?接種場所は何カ所作れるか?ワクチンの確保はどうするか?ワクチンの保存はどうするか?
④待機をどうするか?
接種後の待機時間をどうするか?出る時・待機時間を過ぎている証明をどうするか?待機時間中に副作用が出たらどうするか?隣の人との距離をどうするか?
⑤各自治体との情報共有をどうするか?
受付票と接種証明、接種ワクチンのロット証明など、どうやってリンクさせるか?各自治体への連絡はどうするか?
データーベースで一元管理されているなら、それへのリンクをどうするか?
⑥その他
それぞれの場所の消毒と換気はどうするか?
一日終わった後の消毒作業をどうするか?
ざっと、考えただけでも、以上のことが頭に浮かびます。
これらについて、対策を立て、最終的に現場で検証します。

最新の衛生管理コラム 6件

マネジメントのヒント
第44話 時間を有効に使う 会議のあり方② それでは、時間を無駄にしない会議とはどんな会議でしょうか? ① 無駄な会議をしない。 どうでもよいことで皆を集めて、「いまの時間はなんだったのだ?」と思われてはいけません。 「皆を集…続き
マネジメントのヒント
第43話 時間を有効に使う 会議のあり方① 「時間を有効に使うこと」について考えます。 会議の様子を見ると、その組織の時間に対する考え方が分かります。 「無駄な会議」が多い。 皆が時間通りに集合しない。 議題と関係ないことを…続き
ペストマネジメント
第100話 「従業員ができない」でなく ある工場で、従業員によって清掃のできに差が出るということでした。 清掃に手を抜く従業員がいるので、どうしたらいいかと聞かれました。 私は、基準作りをお勧めしました。 従業員はどこまで…続き
ペストマネジメント
第99話 勉強会後活動で得られるもの 第98話で「リーダーには忍耐が必要」と申し上げました。 「日常業務だけでも忙しいのに・・・」そんな声が聞こえそうです。 勉強会後活動で、一般的衛生管理プログラムが進めば リーダーの気…続き
ペストマネジメント
第98話 勉強会後活動はゆっくりと 勉強会後の食品安全管理の実践は、ゆっくりやることです。 5S活動を中心に、やりやすい所から、少しずつやります。 一カ所うまくいったら、別の箇所へ、それがうまくいったら、また別の箇所へ。…続き
ペストマネジメント
第97話 勉強会後活動の利点 ただ勉強会をおこなうだけでなく、 勉強会を食品安全管理に活用することをお話ししました。 勉強会では、知識を頭に入れるだけです。 知識は実践してこそ理解でき、身につきます。 皆が…続き