TOP
衛生管理コラム

第28話 対策は仕組みで考える~害虫管理の仕組み~

よりよい組織作りのために

先週に引き続き、仕組み作りを考えます。
仕組みとは、(ある事柄に対して)全ての対策を網羅し、組み立てたものです。

食品工場における、虫の異物混入防止の仕組みは、概ね下記の通りです。
敷地内発生抑制、外部侵入防止/内部発生抑制、工場内移動阻止、早期捕獲、検品による発見です。
これらの対策を、原料搬入・保管・製造から製品出荷まで、おこないます。

製造工程分析をおこない、現場で、製造ライン危険箇所と、施設内問題箇所を確認します。
施設内問題箇所に、侵入防止・内部発生抑制対策をおこないます。
侵入防止できなかった虫、発生させてしまった虫は、製造ライン危険箇所に近づける前に、移動を阻止し、早期捕獲するようにします。
それでも、製品に混入させてしまったことを考え、検品で発見できるようにします。
そして、ライトトラップや粘着トラップ、フェロモントラップを、正しく付け、モニタリングします。

仕組みで考えると以上のようになります。

虫の異物混入は、起きてしまうと大問題になりますが、なかなか仕組みとして考えられていません。
前室にライトトラップを付けて終わり、清掃マニュアルを作って終わり、バラバラに対策をしています。
そのため、「うちの工場の防虫管理は~です」と、説明できる工場はほとんどありません。

害虫管理は、仕組み作りをすることで、もっと効果が上がります。
もう一度、害虫管理の仕組み作りについて、考えていただきたいと思います。

最新の衛生管理コラム 6件

ペストマネジメント
第51話 「工夫されないペストマネジメント例」④ 調査結果はメールで送られるだけ お客様と話していると、昆虫調査の結果をメールで送って終わりとしている例が多いのに驚かされます。 害虫管理業者の仕事は、昆虫調査ではなく、虫の混入を無くすことです。 そのために、昆虫調査…続き
その他
第49話 仕事を絞り込むことの応用 第49話では、「仕組みを絞り込むこと」について、人と話をする時への応用をお話します。 簡単です。 話の目的、会話で成し遂げたいことを明らかにします。 そのためには何を話さなければいけ…続き
よりよい組織作りのために
第51話 昔、第三者の監査でおこった出来事 第49話で「作り込まれた仕組みでは運用が楽になり、絞り込まれた仕組みでは、運用が大変になり、組織力が必要になる」とお話しました。 このことを監査の視点で見ると、絞り込まれた仕組みにおいて…続き
ペストマネジメント
第50話 「工夫されないペストマネジメント例」③ 工夫されない報告書 報告書として、調査結果の表とグラフ、トラップの位置を示した図だけ出している場合があります。 害虫管理業者からすると、これは、とっても楽です。 調査結果の表を入力するだけで、グラフも作成され…続き
よりよい組織作りのために
第50話  「作り込まれた仕組み」と「最小限の仕組み」での運用を考える 前話で「作り込まれた仕組みでは運用が楽になり、絞り込まれた仕組みでは、運用が大変になり、組織力が必要になる」とお話しました。 それでは、「ハードを充実さえすれば、従事者の指導は必要なくなるの…続き
よりよい組織作りのために
第49話 「作り込まれた仕組み」と「最小限の仕組み」の運用面での違い 第48話の前室を例として、「作り込まれた仕組み」と「最小限の仕組み」の運用面での違いを考えます。 作り込まれた仕組み(の前室)では、初めての人が利用しても、前室が機能するようになっていま…続き