TOP
衛生管理コラム

第30話 HACCP/FSMS対応ペストマネージメントのモニタリング⑪ モニタリング結果のグラフ化・図面化④

ペストマネジメント

HACCP/FSMS対応ペストマネージメントにおいて、モニタリング結果をあらわすグラフや図面の工夫はとても大切です。
第30話では、第27話でご説明した、「年間の推移を表す図」について説明します。

この図は、年の初めから、捕獲状況がどのように推移しているか(毎月どのタイプの虫がどれくらい捕獲されているか)を表した図です。
今までの図は、円グラフで表しましたが、本図は、横軸がモニタリング月、縦軸が捕獲数の、棒グラフで表します。

年の初めからの捕獲状況を、棒グラフで表し、図面上に載せます。
棒グラフは大きいため、円グラフのように各捕虫器・トラップの傍に記載できません。
図面を取り囲むように、棒グラフを配置して、各捕虫器・トラップと直線で結び、場所が分かるようにします。

各捕虫器・トラップごとの、1年間の状況変化を一目で確認できます。
先月と比較して、大きな変化があれば、改善がなされたか、問題が起きた可能性があります。
第29話でお話した昨年度との比較図のように、捕獲数の変化だけでなく、捕獲された虫の内容も比較して下さい。
捕獲状況に変化が起きた原因について、同じくいくつもの情報が拾えるはずです。
対策がうまくいっているか、新たな問題が起こっていないかも分かります。

対策をおこなった結果、捕獲状況が大きく改善された場合は、対策改善記録と合わせて保管して下さい。
対策改善記録については、この後、第34話で説明します。

最新の衛生管理コラム 6件

マネジメントのヒント
第47話 時間を有効に使う 会議のあり方⑤ 時間を有効に使うというお話をしてきた最後に、時間に対する考え方で知った「価値観」の話をしたいと思います。 ある会社で、社員が口にした言葉で、考えさせられたことがあります。 「(ある…続き
マネジメントのヒント
第46話 時間を有効に使う 会議のあり方④ 会議の様子を見れば、時間を大切にする組織かどうかが分かるとお話ししました。 ダラダラとした会議をしている組織は、日頃からダラダラしている。 会議を効果的におこなう組織では、時間のけじめがつ…続き
マネジメントのヒント
第45話 時間を有効に使う 会議のあり方③  先週、会議の注意点についてお話ししましたので、今回は会議のあり方についてお話しします。 大切なことは、会議の経費を意識することです。 会議の経費とは、その会議をおこなうことで、失う費用…続き
マネジメントのヒント
第44話 時間を有効に使う 会議のあり方② それでは、時間を無駄にしない会議とはどんな会議でしょうか? ① 無駄な会議をしない。 どうでもよいことで皆を集めて、「いまの時間はなんだったのだ?」と思われてはいけません。 「皆を集…続き
マネジメントのヒント
第43話 時間を有効に使う 会議のあり方① 「時間を有効に使うこと」について考えます。 会議の様子を見ると、その組織の時間に対する考え方が分かります。 「無駄な会議」が多い。 皆が時間通りに集合しない。 議題と関係ないことを…続き
ペストマネジメント
第100話 「従業員ができない」でなく ある工場で、従業員によって清掃のできに差が出るということでした。 清掃に手を抜く従業員がいるので、どうしたらいいかと聞かれました。 私は、基準作りをお勧めしました。 従業員はどこまで…続き