TOP
衛生管理コラム

第24話 謙虚さと自信②

よりよい組織作りのために

謙虚になるためには、真実の姿を見つめることです。

真実の姿とは、「教育を施してくれた親・親戚・友人・先生に始まり、社会人になっての学びや、学びのチャンスをくれた方々のおかげで成長した、現在の自分」です。
努力できる人は、きっといろいろな人との出会いが糧(かて)になっていると思います。そのことを思い出して欲しいのです。
その真実を見つめる時、自然に感謝の気持ちがわいてくるはずです。

また、今まで努力したことや、頑張ってきた自分、頑張っている自分も、真実の姿です。
その真実を見つめる時、静かな自信がわきあがってくるはずです。
肩肘張らず、勝ち負けでなく、過剰でない、静かな自信がわいてくるはずです。

自然にわきでる感謝の気持ちと、静かな自信を、持続できるようになれば、謙虚になれます。

とは言っても、そう簡単には、謙虚にはなりきれないとは思います。
言ってることが矛盾していることは、分かっています。

しかし、「簡単に謙虚になれる」と言うのは、無責任なことと思いますので、素直にいいます。
「そう簡単には、謙虚にはなりきれません」
だからこそ、自然にわきでる感謝の気持ちと、静かな自信を、何度も何度も思いだし、持続できるようにしてください。

そうすると、真に自信があるため、自分と人を比べなくなります。
あなたをサポートしてくれる人が、たくさん現れます。
周りの人の言葉を素直に受け入れられるようになります。
同じことを聴いても、得られる情報や学びが大きくなります。

ぜひ、自然にわきでる感謝の気持ちと、静かな自信を、大切にしてください。

コラム「その他」で、大学時代の指導教官から得た学びと、私が感謝を忘れないためにおこなっている日課を載せます。
よろしければのぞいてみてください。

最新の衛生管理コラム 6件

ペストマネジメント
第94話 勉強会を食品安全管理に活用する 前話に続き、勉強会を食品安全管理に活用することの続きです。 勉強会の後、従業員が動くようにします。 勉強会後「今日の内容を、日々の仕事に活かしてください」だけでは、 動ける従業員はほ…続き
ペストマネジメント
第93話 勉強会のあり方 従事者の勉強会をおこなう時は、 「おこなわないといけないから」と、ありきたりの勉強会をおこなうのでなく、 勉強会を食品安全管理に活用することを考えたいです。 話を聞いて終わりでなく、…続き
ペストマネジメント
第92話 工場内に工事業者を入れる時② 工場内に工事業者さんを入れる時に、おこなうべきことを考えます。 まずはおこなうことです。 工事業者さんの出入口を決めます。 できれば1か所にしぼりたいです。 【工事前】 歩行昆虫…続き
ペストマネジメント
第92話 工場内に工事業者を入れる時① 工場でモニタリングをしていると、急に捕獲数が増えることがあります。 何か変わったことがなかったか訊くと、「工事が入った」との言葉を聞いたりします。 品質担当者の方の中には、製造中以外は…続き
マネジメントのヒント
第42話 食品安全で問われるもの 肉まんで有名な会社の異物混入が報道されました。 工場で豚まんのあんの中にビニール片が入っているのを従業員が見つけたそうです。 会社は、混入原因とみられる箇所を確定し、対応すると同時に、1.…続き
マネジメントのヒント
第41話 日本人の持つ「和」の強さを信じる 令和6年能登半島地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。また、犠牲になられた方々に、謹んで哀悼の意を表します。 また、東日本大震災で犠牲になられた方々にも、謹んで哀悼の意を表します…続き