TOP
衛生管理コラム

第26話 HACCP/FSMS対応ペストマネージメントのモニタリング⑨ モニタリング結果の分類②

ペストマネジメント

第26話では、前回、お話した分類の中で注意が必要なものをお話します。

①乾燥した貯穀物や粉、カビ等から発生する昆虫類
乾燥した貯穀物や粉のある環境、カビが発生する環境は、似てはいませんが、同様な昆虫類が発生してきます。
チャタテムシ類や小型の甲虫類です。
捕獲された昆虫類、周辺の環境状況を確認しながら、発生源を見つけてください。

②工場内排水溝や外周などの、有機物的汚れから、局所的に発生する可能性のあるコバエ類
私は、局所的に発生するコバエ類を、最初、全て内部発生性コバエ類としていました。
しかし、明らかに虫が発生するはずのない工場や倉庫で、該当するコバエ類が多く捕獲されることがあり、調査すると、敷地内/周辺環境からの発生でした。
それ以来、有機物的汚れから、局所的に発生する可能性のあるコバエ類として分類しています。
あきらかに工場内部で捕獲されれば、内部発生でしょうが、外部近くで捕獲された場合、敷地外を含む周辺環境を確認して判断する必要があります。

③有機物的汚れについて
植物性腐食物、動物性腐食物と、発生源を細かく分ける方もいますが、昆虫類が子孫を残すという本能はとても強いです。
植物性/動物性腐食物だから卵を産まないなどは、あり得ないと考えています。
つまり子孫を残すために選り好みせずに産むということです。有機物的汚れとして、広く対策を取ることが大切と考えます。

ペストマネージメントのモニタリングの目的は、捕獲された虫によって、環境を知ることです。
予想幅を広く取って、現場確認で突き止めるようにします。

最新の衛生管理コラム 6件

ペストマネジメント
第94話 勉強会を食品安全管理に活用する 前話に続き、勉強会を食品安全管理に活用することの続きです。 勉強会の後、従業員が動くようにします。 勉強会後「今日の内容を、日々の仕事に活かしてください」だけでは、 動ける従業員はほ…続き
ペストマネジメント
第93話 勉強会のあり方 従事者の勉強会をおこなう時は、 「おこなわないといけないから」と、ありきたりの勉強会をおこなうのでなく、 勉強会を食品安全管理に活用することを考えたいです。 話を聞いて終わりでなく、…続き
ペストマネジメント
第92話 工場内に工事業者を入れる時② 工場内に工事業者さんを入れる時に、おこなうべきことを考えます。 まずはおこなうことです。 工事業者さんの出入口を決めます。 できれば1か所にしぼりたいです。 【工事前】 歩行昆虫…続き
ペストマネジメント
第92話 工場内に工事業者を入れる時① 工場でモニタリングをしていると、急に捕獲数が増えることがあります。 何か変わったことがなかったか訊くと、「工事が入った」との言葉を聞いたりします。 品質担当者の方の中には、製造中以外は…続き
マネジメントのヒント
第42話 食品安全で問われるもの 肉まんで有名な会社の異物混入が報道されました。 工場で豚まんのあんの中にビニール片が入っているのを従業員が見つけたそうです。 会社は、混入原因とみられる箇所を確定し、対応すると同時に、1.…続き
マネジメントのヒント
第41話 日本人の持つ「和」の強さを信じる 令和6年能登半島地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。また、犠牲になられた方々に、謹んで哀悼の意を表します。 また、東日本大震災で犠牲になられた方々にも、謹んで哀悼の意を表します…続き