TOP
衛生管理コラム

第22話 外国人の方と一緒に働く

よりよい組織作りのために

第20話で、「日本人らしさ」について、お話しました。
戦後教育で多くのものが壊されたとはいえ、日本人の民度は素晴らしいです。
そのため、日本人が主となる組織では、「日本人らしさ」を信じて仕事をして欲しいです。

近年、外国人労働者が増えてきました。
地域に根付いている人もいるでしょうし、日本の生活に馴染めない人もいるかも知れません。

勉強会に呼んでいただける工場で、3名の外国の若い子がいます。
前年と同じように、前に並んで座っているのを見ると、「頑張っているんだな」と嬉しくなります。
いろいろな事情をもった人がいるでしょうが、よい仕事をして、幸せになってくれるのを祈るばかりです。

外国人の方と接するコツはいろいろあるのでしょうが、二つだけ大切と思っていることがあります。
1つめは、先にお話した3つの思い込みを意識して接することです。
祖国を離れて、日本に来ているのですから、いろいろな事情があるかと思います。
特に、彼らの背景を知り、思いを巡らすことも大切と思います。
注意すべきことは注意して、しかし、気持ちをフォローすることも大切です。

2つめは、仕事の説明の仕方と注意の仕方です。
仕事の説明は、何をするかだけでなく、なぜするかも説明し、丁寧な作業ができるまで、見届けた方が良いと思います。
仕事がうまくできず、注意する時は、何がどう悪いのかを、説明します。
いきなり怒るのでなく、何が悪かったか、どうすればよいかを、説明します。
考えさせ、納得してもらうことで、仕事の輪の中に巻き込んでいけたら理想でないでしょうか。

最新の衛生管理コラム 6件

マネジメントのヒント
第44話 時間を有効に使う 会議のあり方② それでは、時間を無駄にしない会議とはどんな会議でしょうか? ① 無駄な会議をしない。 どうでもよいことで皆を集めて、「いまの時間はなんだったのだ?」と思われてはいけません。 「皆を集…続き
マネジメントのヒント
第43話 時間を有効に使う 会議のあり方① 「時間を有効に使うこと」について考えます。 会議の様子を見ると、その組織の時間に対する考え方が分かります。 「無駄な会議」が多い。 皆が時間通りに集合しない。 議題と関係ないことを…続き
ペストマネジメント
第100話 「従業員ができない」でなく ある工場で、従業員によって清掃のできに差が出るということでした。 清掃に手を抜く従業員がいるので、どうしたらいいかと聞かれました。 私は、基準作りをお勧めしました。 従業員はどこまで…続き
ペストマネジメント
第99話 勉強会後活動で得られるもの 第98話で「リーダーには忍耐が必要」と申し上げました。 「日常業務だけでも忙しいのに・・・」そんな声が聞こえそうです。 勉強会後活動で、一般的衛生管理プログラムが進めば リーダーの気…続き
ペストマネジメント
第98話 勉強会後活動はゆっくりと 勉強会後の食品安全管理の実践は、ゆっくりやることです。 5S活動を中心に、やりやすい所から、少しずつやります。 一カ所うまくいったら、別の箇所へ、それがうまくいったら、また別の箇所へ。…続き
ペストマネジメント
第97話 勉強会後活動の利点 ただ勉強会をおこなうだけでなく、 勉強会を食品安全管理に活用することをお話ししました。 勉強会では、知識を頭に入れるだけです。 知識は実践してこそ理解でき、身につきます。 皆が…続き