TOP
衛生管理コラム

第24話 HACCP/FSMS対応ペストマネージメントのモニタリング⑦ 虫がたくさん捕れた捕虫紙の見方

ペストマネジメント

虫を調べる仕事は大変です。特に虫の多い時期は、多くの時間を費やします。
捕虫紙一面に虫がつき、総数500を超えると、数を数えるだけでも大変です。
捕虫紙を見直したとしても、一度目と二度目で数があう自信もありません。
※もちろん、数を数えなおすこともありませんが(^^;)
そうすると、捕虫紙の真ん中部分(両面)だけを数えて10倍したり、中には片面真ん中部分だけ見て、20倍したりする人がいますが、そこまで手をぬくのは好ましくありません。

そこまで手をぬくのに反対な理由は二つです。
①総数の誤差が多い場合があります。
捕虫紙は、よほど真っ黒に虫が着いていない限り、両端は極端に虫が少ないです。そのため単に10(20)倍では総数が多くなってしまいます。
②重要な問題を見逃す可能性があります。
問題のある虫がたくさん捕獲されているが、真ん中だけに捕獲されていなかった場合、もし真ん中だけしか見ないのであれば、
問題のある虫に気づかず、問題がないという結果になってしまいます。

それでは、どうすればよいのか、総数は、真ん中両面数えて8倍して、両端は別にカウントして、合計を求めます。
捕獲数が多く、総数を推定した捕虫紙でも、一度全面を顕微鏡下で目視して、問題のある昆虫類が捕獲されていないか確認します。

HACCP/FSMS対応ペストマネージメントにおけるモニタリングの目的は、環境状況を把握することです。
モニタリングの結果は、環境を把握しやすいものであり、問題を見落とさないものでなければいけません。
たとえ推定でも、できるだけ正しい値に近づけるように、努力をしないといけません。

最新の衛生管理コラム 6件

マネジメントのヒント
第47話 時間を有効に使う 会議のあり方⑤ 時間を有効に使うというお話をしてきた最後に、時間に対する考え方で知った「価値観」の話をしたいと思います。 ある会社で、社員が口にした言葉で、考えさせられたことがあります。 「(ある…続き
マネジメントのヒント
第46話 時間を有効に使う 会議のあり方④ 会議の様子を見れば、時間を大切にする組織かどうかが分かるとお話ししました。 ダラダラとした会議をしている組織は、日頃からダラダラしている。 会議を効果的におこなう組織では、時間のけじめがつ…続き
マネジメントのヒント
第45話 時間を有効に使う 会議のあり方③  先週、会議の注意点についてお話ししましたので、今回は会議のあり方についてお話しします。 大切なことは、会議の経費を意識することです。 会議の経費とは、その会議をおこなうことで、失う費用…続き
マネジメントのヒント
第44話 時間を有効に使う 会議のあり方② それでは、時間を無駄にしない会議とはどんな会議でしょうか? ① 無駄な会議をしない。 どうでもよいことで皆を集めて、「いまの時間はなんだったのだ?」と思われてはいけません。 「皆を集…続き
マネジメントのヒント
第43話 時間を有効に使う 会議のあり方① 「時間を有効に使うこと」について考えます。 会議の様子を見ると、その組織の時間に対する考え方が分かります。 「無駄な会議」が多い。 皆が時間通りに集合しない。 議題と関係ないことを…続き
ペストマネジメント
第100話 「従業員ができない」でなく ある工場で、従業員によって清掃のできに差が出るということでした。 清掃に手を抜く従業員がいるので、どうしたらいいかと聞かれました。 私は、基準作りをお勧めしました。 従業員はどこまで…続き