TOP
衛生管理コラム

第23話 HACCP/FSMS対応ペストマネージメントのモニタリング⑥ 虫の調べ方

ペストマネジメント

HACCP/FSMS対応ペストマネージメントにおけるモニタリングの目的は、防虫計画の対策がうまく稼働しているかを確認することです。
うまく稼働しているかを確認するために、モニタリングにより環境状況を把握します。

モニタリングは、環境を把握しやすい様に、問題を見落とさない様に、おこなわなければいけません。
もっとも理想的なのは、「(製造工程を分析し、現場を確認し、)防虫計画を立てた人」、「モニタリングおよび防虫作業をおこなう人」、「虫を調べ、結果をまとめる人」が同じであることです。
なぜならば、虫を調べながら、現場を思い浮かべ、場合によっては検証できるからです。
「虫を調べ、結果をまとめる人」と「モニタリングおよび防虫作業をおこなう人」が別な場合は、連携がとても大切になります。

昆虫は、世界中で100万種以上、日本国内だけでも3万種以上が報告されています。
種類が多い上に、それら全てを網羅した図鑑もなく、全ての名前を調べることは不可能です。
モニタリングの目的は環境の把握であり、捕獲された虫は、最終的には(第25話でお話しする)数通りにまとめられます。
そのため、捕獲された虫を細かく調べることはしません。
よほど問題となるものを除いて、虫を細かく調べる必要はなく、大まかな同定(虫の名前を調べること)で充分です。

同じ種類の虫が明らかに数多く捕獲される場合は、その虫は注意する必要があります。
その様な場合、虫の名前(種名)を調べることが可能であれば、虫の名まで調べることがあります。

細かく調べるのが好きな人もいるかも知れませんが、同じ時間を使うのであれば、虫を細かく調べることより、調べた結果を分かりやすく表すことに時間を費やすべきです。

最新の衛生管理コラム 6件

マネジメントのヒント
第47話 時間を有効に使う 会議のあり方⑤ 時間を有効に使うというお話をしてきた最後に、時間に対する考え方で知った「価値観」の話をしたいと思います。 ある会社で、社員が口にした言葉で、考えさせられたことがあります。 「(ある…続き
マネジメントのヒント
第46話 時間を有効に使う 会議のあり方④ 会議の様子を見れば、時間を大切にする組織かどうかが分かるとお話ししました。 ダラダラとした会議をしている組織は、日頃からダラダラしている。 会議を効果的におこなう組織では、時間のけじめがつ…続き
マネジメントのヒント
第45話 時間を有効に使う 会議のあり方③  先週、会議の注意点についてお話ししましたので、今回は会議のあり方についてお話しします。 大切なことは、会議の経費を意識することです。 会議の経費とは、その会議をおこなうことで、失う費用…続き
マネジメントのヒント
第44話 時間を有効に使う 会議のあり方② それでは、時間を無駄にしない会議とはどんな会議でしょうか? ① 無駄な会議をしない。 どうでもよいことで皆を集めて、「いまの時間はなんだったのだ?」と思われてはいけません。 「皆を集…続き
マネジメントのヒント
第43話 時間を有効に使う 会議のあり方① 「時間を有効に使うこと」について考えます。 会議の様子を見ると、その組織の時間に対する考え方が分かります。 「無駄な会議」が多い。 皆が時間通りに集合しない。 議題と関係ないことを…続き
ペストマネジメント
第100話 「従業員ができない」でなく ある工場で、従業員によって清掃のできに差が出るということでした。 清掃に手を抜く従業員がいるので、どうしたらいいかと聞かれました。 私は、基準作りをお勧めしました。 従業員はどこまで…続き