TOP
衛生管理コラム

第16話 「人の能力には限界がある」という思い込みが消えた日

その他

「よりよい組織作りのために」コラムで「人の能力には限界がある」という思い込みについてお話しました。
皆様は、「ならば、「コラム著者は、能力には限界がない」と考えているのか」と思ったと思います。

はい、そう思ってます。
もちろん、苦手なことはあります。はなから人に任せることもあります。
しかし、考えたりとか、脳を動かしたりすることには、限界がないと思っています。

今日は、私の「人の能力には限界がある」という思い込みが消えた日について、お話します。

私の思い込みが消えたのは、小学校5,6年の時です。
私は算数のむずかしい問題を解いていました。
本当に、難しく、「難しい・・・」「分からん・・・」と連発していました。

その時です。
とても厳しかった叔父が、それを傍で聴いていました。
キッと私を睨み付け、「はじめから、分からん、分からん言うて、分かるものも分かるか!」と怒鳴りました。

めちゃくちゃ怖かったです。今思い出しても、鳥肌が立ちます。
ところが・・・です。それで、「できない」とか「難しい」とか、頭に浮かばなくなったのです。
よほど、怖かったのでしょうね。それ以来、本当に、まったく浮かばなくなりました。

ただ、そんな怖い思いをせずとも、思い込みは消せます。
自分の脳を信じさえすれば良いのです。
信じても、脳が働かない時は、無意識の内に、「人の能力には限界がある」と思っているのかも知れません。
何度も、何度も、「人の能力には限界がない」と繰り返してください。
きっと、脳が自然に動き出す時が来ます。
なぜなら本当に「人の能力には限界がない」のですから。

「人の能力には限界がない」と意識にすり込んでしまえば、「できない」・「難しい」という意識が無くなり、脳に質問を投げかけると、なんの抵抗もなく、脳は答えを探し始めます。
ぜひ、続けてください。

最新の衛生管理コラム 6件

マネジメントのヒント
第47話 時間を有効に使う 会議のあり方⑤ 時間を有効に使うというお話をしてきた最後に、時間に対する考え方で知った「価値観」の話をしたいと思います。 ある会社で、社員が口にした言葉で、考えさせられたことがあります。 「(ある…続き
マネジメントのヒント
第46話 時間を有効に使う 会議のあり方④ 会議の様子を見れば、時間を大切にする組織かどうかが分かるとお話ししました。 ダラダラとした会議をしている組織は、日頃からダラダラしている。 会議を効果的におこなう組織では、時間のけじめがつ…続き
マネジメントのヒント
第45話 時間を有効に使う 会議のあり方③  先週、会議の注意点についてお話ししましたので、今回は会議のあり方についてお話しします。 大切なことは、会議の経費を意識することです。 会議の経費とは、その会議をおこなうことで、失う費用…続き
マネジメントのヒント
第44話 時間を有効に使う 会議のあり方② それでは、時間を無駄にしない会議とはどんな会議でしょうか? ① 無駄な会議をしない。 どうでもよいことで皆を集めて、「いまの時間はなんだったのだ?」と思われてはいけません。 「皆を集…続き
マネジメントのヒント
第43話 時間を有効に使う 会議のあり方① 「時間を有効に使うこと」について考えます。 会議の様子を見ると、その組織の時間に対する考え方が分かります。 「無駄な会議」が多い。 皆が時間通りに集合しない。 議題と関係ないことを…続き
ペストマネジメント
第100話 「従業員ができない」でなく ある工場で、従業員によって清掃のできに差が出るということでした。 清掃に手を抜く従業員がいるので、どうしたらいいかと聞かれました。 私は、基準作りをお勧めしました。 従業員はどこまで…続き