TOP
衛生管理コラム

第19話 力を発揮するために、捨てなければならない2つの思い込み②

よりよい組織作りのために

「人の能力には限界がある」という思い込みを捨て、「自分はやれる」/「できない試練は来ない」と知れば、前向きに取りかかることができ、何でもできるようになります。
これは本当の話です。

しかし、矛盾するようですが、「自分はやれる」/「できない試練は来ない」と思って始めてもできない時があります。
一つ目は、無意識で駄目と思ってしまっている場合です。これはやれると強く信じるしかありません。
二つ目は、能力を身につけている段階の場合です。
「自分はやれる」と意識しても、ない知識/経験が、いきなり自分の中に出てくるわけではありません。
この場合、やれるとは、やるために必要な努力(その努力を続けること)ができるということです。

この時、不思議なことですが、どのように努力したらよいか、方法が見つかったり、手助けしてくれる人が現れたりします。
「自分はやれる」という気持ちがあれば、不思議と努力を続ける環境が整います。

脳は、普通10%しか使用されていないといわれています。
「自分はやれる」と信じることで、使われていない1%が動くだけで、ものすごい成果が現れます。

減点式の学校教育で、できないことばかりに目を向けられてすり込まれた「能力の限界」など、吹き飛ばしてください。

もう一度言います。
「人の能力には限界がある」という思い込みを捨て、「自分はやれる」/「できない試練は来ない」と知ってください。
そして、あきらめずに努力を続けてください。必ず道は開けます。

「その他」コラムの中で、私の「人の能力には限界がある」という思い込みが外れた時の話をいたします。
そちらも参考にしてください。

最新の衛生管理コラム 6件

ペストマネジメント
第51話 「工夫されないペストマネジメント例」④ 調査結果はメールで送られるだけ お客様と話していると、昆虫調査の結果をメールで送って終わりとしている例が多いのに驚かされます。 害虫管理業者の仕事は、昆虫調査ではなく、虫の混入を無くすことです。 そのために、昆虫調査…続き
その他
第49話 仕事を絞り込むことの応用 第49話では、「仕組みを絞り込むこと」について、人と話をする時への応用をお話します。 簡単です。 話の目的、会話で成し遂げたいことを明らかにします。 そのためには何を話さなければいけ…続き
よりよい組織作りのために
第51話 昔、第三者の監査でおこった出来事 第49話で「作り込まれた仕組みでは運用が楽になり、絞り込まれた仕組みでは、運用が大変になり、組織力が必要になる」とお話しました。 このことを監査の視点で見ると、絞り込まれた仕組みにおいて…続き
ペストマネジメント
第50話 「工夫されないペストマネジメント例」③ 工夫されない報告書 報告書として、調査結果の表とグラフ、トラップの位置を示した図だけ出している場合があります。 害虫管理業者からすると、これは、とっても楽です。 調査結果の表を入力するだけで、グラフも作成され…続き
よりよい組織作りのために
第50話  「作り込まれた仕組み」と「最小限の仕組み」での運用を考える 前話で「作り込まれた仕組みでは運用が楽になり、絞り込まれた仕組みでは、運用が大変になり、組織力が必要になる」とお話しました。 それでは、「ハードを充実さえすれば、従事者の指導は必要なくなるの…続き
よりよい組織作りのために
第49話 「作り込まれた仕組み」と「最小限の仕組み」の運用面での違い 第48話の前室を例として、「作り込まれた仕組み」と「最小限の仕組み」の運用面での違いを考えます。 作り込まれた仕組み(の前室)では、初めての人が利用しても、前室が機能するようになっていま…続き