TOP
衛生管理コラム

第18話 HACCP/FSMS対応ペストマネージメントのモニタリング② モニタリングの意味

ペストマネジメント

HACCP/FSMS対応ペストマネージメントでは、防虫計画を作るだけではありません。
防虫計画で立てた対策を、正しく、無理なく運用しなければなりません。

防虫対策は、出入り口の開閉管理だったり、5S(微生物だと7S)の徹底だったりと、人が関わる対策がほとんどです。
いつの間にか、抜け落ちがあったり、やり方が変わったりすることも考えられます。
そのため防虫対策が守られているか、新しい問題が起こっていないかを定期的に確認しないといけません。
防虫対策が守られているか、新しい問題が起こっていないかの確認は、定期的に昆虫調査(モニタリング)をおこない、製造環境をチェックすることでおこないます。

先週、虫を捕獲することによって、その場所の環境を推定することができるとお話しました。
環境の変化がなく、虫の捕獲がない(少ない)ままですと、対策がうまくいき、新しい問題も起こってないと思われます。
逆に、捕獲された虫が急激に増えた場合、対策がうまくいっていないか、新しい問題が起こった可能性があります。

いくつかの例を示します。
前室のトラップで、外から入ってくる虫の数が増えると、開閉管理ができていない可能性があります。
工場内部で、局所的に発生するコバエ類が増えると、排水溝の清掃ができていない可能性があります。
食菌性の小さな虫が増えると、カビの発生や、粉だまりができている可能性があります。

モニタリングの意味は、定期的昆虫調査によって、施設の環境状況を把握し追うことです。
施設の環境状況を把握し追うことによって、防虫計画で立てた対策が、正しく運用されているか確認します。

HACCP/FSMS対応ペストマネージメントでは、防虫計画を作るだけではありません。
防虫計画で立てた対策を、正しく、無理なく運用しなければなりません。
防虫計画で立てた対策が、正しく運用されているか、新しい問題が起きていないかを確認するのがモニタリングです。

最新の衛生管理コラム 6件

マネジメントのヒント
第6話 動画の倍速視聴に思う① コロナ禍の影響で、ほとんどの大学の授業がオンライン授業になりました。 この頃では、対面授業よりオンライン授業の方が良いと考える学生も多いそうです。 理由は、「倍速で聞けるので、時間が有効に…続き
ペストマネジメント
第62話 HACCPが改訂された?④ ハザードはより具体的にすべき① 「食品衛生の一般原則およびHACCP付属文書」の改訂では、ハザードはより具体的にすべき(例 金属片だけでなく、切断後の壊れたブレード由来の金属異物の混入のように、汚染源や発生理由も記述する)と…続き
マネジメントのヒント
第5話 前向きの質問を考える ある方が私の仕事をほめてくれ、 「「なぜ自分はこのようにできないのだろうか?」と思った」と言われた。 「そんなことないですよ」と笑って返したが、 「多分ずっとできないだろう」と直感し…続き
ペストマネジメント
第61話  HACCPが改訂された?③ より注意が必要なGHPについて 「食品衛生の一般原則およびHACCP付属文書」の改訂では、GHP(適正衛生規範)は全て必要としながら、「より厳密な注意が必要なGHPを特定し、厳しく管理する」ことと記載されました。 これは、…続き
マネジメントのヒント
第4話 読書を通じて、「深く考えていなかったこと」に気づく 先日、読書をしていて気づいたことがあります。 急いで読んだ本を後で読み返すと、内容の半分も覚えていないのです。 実用書などを読んだ場合、知識が身につかないのも問題です。 しかし、小説…続き
ペストマネジメント
第60話 HACCPが改訂された?② ハザード分析が重要 「食品衛生の一般原則およびHACCP付属文書」の改訂では、ハザード分析の重要性が、改めて述べられました。 HACCPが義務化されましたが、ハザード分析をおこなわず、各業界が作成した手引き…続き