TOP
衛生管理コラム

第10話 価値観が生き方を左右する例

その他

第8話に続いて、本日も価値観についてお話します。
相手を理解するのに、相手の価値観を知ることは大切です。
それは、価値観が、その人の行動に影響をあたえ、時に生き方さえ左右するからです。
価値観が生き方を左右することについて、恥ずかしながら、私の例をお話します。

私は、幼稚園の頃に、「この子は協調性0です」と言われたそうです。
小学校高学年まで、何回か転校を経験したこともあり、「友達と一緒」ということに、こだわりませんでした。
本を読んだり、その頃夢中になったスポーツがあり、トレーニングをしたり、多くは独りで過ごしました。
友達がいなかったかといえば、そうでもありません。
中学、高校、予備校、大学時代も、親友と呼べる人はいましたし、いまだに連絡を取り合っています。
社会人になってからも、多くの人との絆ができました。

しかし、独りの時間が一番好きです。
本を読んだり、仕事したり、考えたりするのが好きです。
我ながら、変わっているなと思います。

周りの人は、つきあいにくいだろうなと思います。
なんせ、テレビをあまり見ません。ドラマもバラエティも知りません。
スポーツも、よほどでないと、ダイジェストで結果を追うくらいです。
だから、飲み会に行くと、共通の話題がなく、周りの人に気を使わせてしまいます。

自分が変わった人間だなと思って、自分を変えなければとは思うのですが、最後は「まぁ、いいか」と思ってしまいます。
この辺が、協調性がない証拠なのでしょうm(_ _)m
その分、周りの人への、感謝の気持ちは、強く持っていますが。

これが、私の、価値観に縛られた生き方です。
極端なので、価値観が人生を左右するという、よい例になると思い、恥をしのんでお話しました。
※生き方的には、どうかと思いますが。我ながら(--;)

価値観は、人の生き方をも左右します。
従事者を知る上で、従事者の価値観を理解することは大切です。

最新の衛生管理コラム 6件

ペストマネジメント
第98話 勉強会後活動はゆっくりと 勉強会後の食品安全管理の実践は、ゆっくりやることです。 5S活動を中心に、やりやすい所から、少しずつやります。 一カ所うまくいったら、別の箇所へ、それがうまくいったら、また別の箇所へ。…続き
ペストマネジメント
第97話 勉強会後活動の利点 ただ勉強会をおこなうだけでなく、 勉強会を食品安全管理に活用することをお話ししました。 勉強会では、知識を頭に入れるだけです。 知識は実践してこそ理解でき、身につきます。 皆が…続き
ペストマネジメント
第96話 勉強会の時に意識したいこと② 勉強会の成果を出すためには、勉強会実施の環境を整えることも大切です。 まず、社長や工場長自身が、「勉強会は大切」という意識を持つことです。 「勉強会は大切」という意識を持つと、準備の大…続き
ペストマネジメント
第95話 勉強会の時に意識したいこと① 食品安全管理では、ルールを守りやすい環境を作ることが大切です。 理想をいえば、守らないと違和感を覚えるような環境が良いです。 食品工場中には、FSMSの認証を取っていても、 いざ、一…続き
ペストマネジメント
第94話 勉強会を食品安全管理に活用する 前話に続き、勉強会を食品安全管理に活用することの続きです。 勉強会の後、従業員が動くようにします。 勉強会後「今日の内容を、日々の仕事に活かしてください」だけでは、 動ける従業員はほ…続き
ペストマネジメント
第93話 勉強会のあり方 従事者の勉強会をおこなう時は、 「おこなわないといけないから」と、ありきたりの勉強会をおこなうのでなく、 勉強会を食品安全管理に活用することを考えたいです。 話を聞いて終わりでなく、…続き