TOP
衛生管理コラム

第8話 価値観の違いについて

その他

「よりよい組織作りのために」コラムの第4,5話の中で、「価値観」について、お話しました。
今日は、価値観の違いについて、わかりやすい例をお話します。

私は、「時間」をとても大切に思っています。
もちろん、自分の時間だけでなく、他人の時間も尊重します。

そのため、連絡は、いつでも都合のよい時にチェックできるメールで送ることが多いです。
私としては、電話は相手の仕事を中断するため、相手のことを思って、メールで連絡しているのですが、人間関係を大切にしている人は、直接話せる電話での連絡の方を好むかも知れません。
これは、どちらが良い、悪いの問題ではありません。価値観の違いです。

時間を大切に考える私が、人間関係を大切にする人に、メールで連絡を取った場合を考えます。
人間関係が良好だと、「人の仕事を邪魔しない様に配慮している」とか「効率を優先している」と思ってくれると思います。
しかし、良好な人間関係ができてないと、「自分の用件だけ話して」とか、「俺と会話する気がないのか」と思われるかも知れません。

そうです。
価値観は人によって違い、人間関係ができていないと、ときおり人間関係のもつれとなってしまいます。

価値観の多様性を埋めるのが、寛容性と日頃の人間関係です。
他人の価値観を理解し、その人の価値観に沿った行動に寛容になることが大切です。
日頃から、周りの人と良好な人間関係を築き、価値観の違いを乗り越えるようにしたいものです。

最新の衛生管理コラム 6件

その他
第50話 絞り込んだ仕組みを理解されなかった「毛髪除去の例」 絞り込んだ仕組み作りが理解されないことについて、昔悔しい思いをしたことがあります。 それは、ある食品関連の工場でのことです。 その工場は、従事者入場のための前室を作り、粘着ローラーで毛…続き
ペストマネジメント
第51話 「工夫されないペストマネジメント例」④ 調査結果はメールで送られるだけ お客様と話していると、昆虫調査の結果をメールで送って終わりとしている例が多いのに驚かされます。 害虫管理業者の仕事は、昆虫調査ではなく、虫の混入を無くすことです。 そのために、昆虫調査…続き
その他
第49話 仕事を絞り込むことの応用 第49話では、「仕組みを絞り込むこと」について、人と話をする時への応用をお話します。 簡単です。 話の目的、会話で成し遂げたいことを明らかにします。 そのためには何を話さなければいけ…続き
よりよい組織作りのために
第51話 昔、第三者の監査でおこった出来事 第49話で「作り込まれた仕組みでは運用が楽になり、絞り込まれた仕組みでは、運用が大変になり、組織力が必要になる」とお話しました。 このことを監査の視点で見ると、絞り込まれた仕組みにおいて…続き
ペストマネジメント
第50話 「工夫されないペストマネジメント例」③ 工夫されない報告書 報告書として、調査結果の表とグラフ、トラップの位置を示した図だけ出している場合があります。 害虫管理業者からすると、これは、とっても楽です。 調査結果の表を入力するだけで、グラフも作成され…続き
よりよい組織作りのために
第50話  「作り込まれた仕組み」と「最小限の仕組み」での運用を考える 前話で「作り込まれた仕組みでは運用が楽になり、絞り込まれた仕組みでは、運用が大変になり、組織力が必要になる」とお話しました。 それでは、「ハードを充実さえすれば、従事者の指導は必要なくなるの…続き