TOP
衛生管理コラム

第8話 価値観の違いについて

その他

「よりよい組織作りのために」コラムの第4,5話の中で、「価値観」について、お話しました。
今日は、価値観の違いについて、わかりやすい例をお話します。

私は、「時間」をとても大切に思っています。
もちろん、自分の時間だけでなく、他人の時間も尊重します。

そのため、連絡は、いつでも都合のよい時にチェックできるメールで送ることが多いです。
私としては、電話は相手の仕事を中断するため、相手のことを思って、メールで連絡しているのですが、人間関係を大切にしている人は、直接話せる電話での連絡の方を好むかも知れません。
これは、どちらが良い、悪いの問題ではありません。価値観の違いです。

時間を大切に考える私が、人間関係を大切にする人に、メールで連絡を取った場合を考えます。
人間関係が良好だと、「人の仕事を邪魔しない様に配慮している」とか「効率を優先している」と思ってくれると思います。
しかし、良好な人間関係ができてないと、「自分の用件だけ話して」とか、「俺と会話する気がないのか」と思われるかも知れません。

そうです。
価値観は人によって違い、人間関係ができていないと、ときおり人間関係のもつれとなってしまいます。

価値観の多様性を埋めるのが、寛容性と日頃の人間関係です。
他人の価値観を理解し、その人の価値観に沿った行動に寛容になることが大切です。
日頃から、周りの人と良好な人間関係を築き、価値観の違いを乗り越えるようにしたいものです。

最新の衛生管理コラム 6件

ペストマネジメント
第94話 勉強会を食品安全管理に活用する 前話に続き、勉強会を食品安全管理に活用することの続きです。 勉強会の後、従業員が動くようにします。 勉強会後「今日の内容を、日々の仕事に活かしてください」だけでは、 動ける従業員はほ…続き
ペストマネジメント
第93話 勉強会のあり方 従事者の勉強会をおこなう時は、 「おこなわないといけないから」と、ありきたりの勉強会をおこなうのでなく、 勉強会を食品安全管理に活用することを考えたいです。 話を聞いて終わりでなく、…続き
ペストマネジメント
第92話 工場内に工事業者を入れる時② 工場内に工事業者さんを入れる時に、おこなうべきことを考えます。 まずはおこなうことです。 工事業者さんの出入口を決めます。 できれば1か所にしぼりたいです。 【工事前】 歩行昆虫…続き
ペストマネジメント
第92話 工場内に工事業者を入れる時① 工場でモニタリングをしていると、急に捕獲数が増えることがあります。 何か変わったことがなかったか訊くと、「工事が入った」との言葉を聞いたりします。 品質担当者の方の中には、製造中以外は…続き
マネジメントのヒント
第42話 食品安全で問われるもの 肉まんで有名な会社の異物混入が報道されました。 工場で豚まんのあんの中にビニール片が入っているのを従業員が見つけたそうです。 会社は、混入原因とみられる箇所を確定し、対応すると同時に、1.…続き
マネジメントのヒント
第41話 日本人の持つ「和」の強さを信じる 令和6年能登半島地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。また、犠牲になられた方々に、謹んで哀悼の意を表します。 また、東日本大震災で犠牲になられた方々にも、謹んで哀悼の意を表します…続き