TOP
衛生管理コラム

第11話 HACCP/FSMS対応ペストマネージメントとは⑤ 製造施設の問題箇所ついて

ペストマネジメント

第9,10話で製造ラインの危険箇所についてお話しました。
第11話では、製造施設の問題箇所についてお話します。

危険箇所と問題箇所の違いに注意してください。
危険箇所は、製造ライン上の、異物混入の起こる可能性のあるところです。
問題箇所は、虫の問題が起こるところ(つまり虫が侵入/発生するところ)です。

問題箇所の重要度(どれくらい危険か)を確認していきます。
問題の重要度は、問題の深刻さと、製造ラインとの位置関係で判断します。

○問題の深刻さ
問題箇所の深刻さは、その箇所がどれだけ(深刻な)問題かということです。
侵入か/発生か、主に発生している/侵入している虫は何か、どの程度発生/侵入しているか、などによって決まります。
例えば、たくさん発生/侵入してきている(深刻な)状態であれば、問題は深刻であり、対策を急ぐ必要があります。

○製造ラインとの位置関係
虫の異物混入は、侵入した/発生した虫が、危険箇所に接近/混入して、起こります。
そのため、(製造ライン上の)危険箇所に近いほど、問題箇所はより危険になります。

問題が深刻であっても、製造ライン(の危険箇所)から離れていれば、重要度が低くなることもあります。
逆に、問題が深刻でなくても、それが製造ライン(の危険箇所)に近ければ、異物混入が起こる可能性が上がり、重要度が高いと判断される場合もあります。

問題箇所の重要度は、問題の深刻さと、製造ラインとの位置関係で判断します。

第12話では、対策の優先度についてお話します。

最新の衛生管理コラム 6件

マネジメントのヒント
第47話 時間を有効に使う 会議のあり方⑤ 時間を有効に使うというお話をしてきた最後に、時間に対する考え方で知った「価値観」の話をしたいと思います。 ある会社で、社員が口にした言葉で、考えさせられたことがあります。 「(ある…続き
マネジメントのヒント
第46話 時間を有効に使う 会議のあり方④ 会議の様子を見れば、時間を大切にする組織かどうかが分かるとお話ししました。 ダラダラとした会議をしている組織は、日頃からダラダラしている。 会議を効果的におこなう組織では、時間のけじめがつ…続き
マネジメントのヒント
第45話 時間を有効に使う 会議のあり方③  先週、会議の注意点についてお話ししましたので、今回は会議のあり方についてお話しします。 大切なことは、会議の経費を意識することです。 会議の経費とは、その会議をおこなうことで、失う費用…続き
マネジメントのヒント
第44話 時間を有効に使う 会議のあり方② それでは、時間を無駄にしない会議とはどんな会議でしょうか? ① 無駄な会議をしない。 どうでもよいことで皆を集めて、「いまの時間はなんだったのだ?」と思われてはいけません。 「皆を集…続き
マネジメントのヒント
第43話 時間を有効に使う 会議のあり方① 「時間を有効に使うこと」について考えます。 会議の様子を見ると、その組織の時間に対する考え方が分かります。 「無駄な会議」が多い。 皆が時間通りに集合しない。 議題と関係ないことを…続き
ペストマネジメント
第100話 「従業員ができない」でなく ある工場で、従業員によって清掃のできに差が出るということでした。 清掃に手を抜く従業員がいるので、どうしたらいいかと聞かれました。 私は、基準作りをお勧めしました。 従業員はどこまで…続き