TOP
衛生管理コラム

第1話 ペストマネージメント発想の原点

その他

私の社会人生活は、もう30年以上も前、I消毒から始まりました。
食品工場管理を得意とする全国展開の会社です。
私の仕事は営業所のフォローでした。
工場管理のアドバイス、異物検査や工場で働く人の勉強会を担当しました。

I消毒はとてもまじめな会社で、お客のことを第一に考える姿勢を、身につけることができました。
I消毒は研究熱心で、微生物や衛生管理の専門家を顧問として招いていました。
その先生方の下で、私は工場の防虫管理の仕事をしました。

顧問の先生と工場に行って、微生物や衛生管理の仕事を手伝って気づいたことがあります。
それは、先生方は、微生物の問題が起こらないようにするために、問題を特定し、解決し、その問題が起こらないような仕組みを作るということでした。
そこから、工場管理は、仕組みを作ることと学びました。

害虫管理の本質は、虫が発生しないように/虫が侵入しないように、環境を管理することです。
虫が発生しないように/虫が侵入しないように、環境を管理し、虫を減らし、その環境を維持することです。
工場全体で、環境を管理して、虫の異物混入をなくす仕組みを作ることと学びました。

害虫管理は仕組み作りであると学んでから、多くの工場の仕組みつくりを心がけました。
今思えば、試行錯誤の繰り返しでしたが、私の思うことすべてをさせてもらえました。
忙しくても、仕事が楽しくて、いつも笑っていました。
30年経ったいまでも、害虫管理は仕組み作りであると確信しています。

害虫管理は、対処だけを考えると、モグラたたきのようです。
環境管理を個別におこなうと、収拾がつかなくなることもあります。
ペストマネージメントとして、HACCPのように総合的に分析して、しくみを作っていくことが大切です。

最新の衛生管理コラム 6件

ペストマネジメント
第94話 勉強会を食品安全管理に活用する 前話に続き、勉強会を食品安全管理に活用することの続きです。 勉強会の後、従業員が動くようにします。 勉強会後「今日の内容を、日々の仕事に活かしてください」だけでは、 動ける従業員はほ…続き
ペストマネジメント
第93話 勉強会のあり方 従事者の勉強会をおこなう時は、 「おこなわないといけないから」と、ありきたりの勉強会をおこなうのでなく、 勉強会を食品安全管理に活用することを考えたいです。 話を聞いて終わりでなく、…続き
ペストマネジメント
第92話 工場内に工事業者を入れる時② 工場内に工事業者さんを入れる時に、おこなうべきことを考えます。 まずはおこなうことです。 工事業者さんの出入口を決めます。 できれば1か所にしぼりたいです。 【工事前】 歩行昆虫…続き
ペストマネジメント
第92話 工場内に工事業者を入れる時① 工場でモニタリングをしていると、急に捕獲数が増えることがあります。 何か変わったことがなかったか訊くと、「工事が入った」との言葉を聞いたりします。 品質担当者の方の中には、製造中以外は…続き
マネジメントのヒント
第42話 食品安全で問われるもの 肉まんで有名な会社の異物混入が報道されました。 工場で豚まんのあんの中にビニール片が入っているのを従業員が見つけたそうです。 会社は、混入原因とみられる箇所を確定し、対応すると同時に、1.…続き
マネジメントのヒント
第41話 日本人の持つ「和」の強さを信じる 令和6年能登半島地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。また、犠牲になられた方々に、謹んで哀悼の意を表します。 また、東日本大震災で犠牲になられた方々にも、謹んで哀悼の意を表します…続き