TOP
衛生管理コラム

第3話 リーダーを悩ませる3つの思い込み

よりよい組織作りのために

本コラムは、よりよい組織作りのヒントを目指しています。
第2話では、リーダーの大切さと、リーダー自らが、良いリーダーになる覚悟をもつことが大切とお話しました。

第3話では、よりよい組織構築を目指す上で、リーダーを悩ませる3つの思い込みについてお話します。
それは、次の3つです。
思い込み①「従事者はやる気がある」
思い込み②「人は考えてうごく」
思い込み③「言葉は通じる」
それぞれに見ていきます。

思い込み①「従事者はやる気がある」
「従事者はやるきがある」は思い込み=「従事者はやる気がない」ということではありません。
リーダーが望むほど、誰もがやる気を示すわけではないということです。
リーダーは、このことを認識しておかないと、従事者に過度な期待をもってしまいます。

思い込み②「人は考えてうごく」
リーダーは、「そこまで言わなくても分かるだろう」と思ってしまうかも知れません。
しかし、人は、自分が興味を持ったこと以外、思った以上に考えて行動しないものです。
このことを意識するリーダーは少ないと思います。
「人は考えてうごく」と思い込んで指示を出すのと、「人は思った以上に考えない」と知って指示を出すのでは、大きな違いがあります。

思い込み③「言葉は通じる」
口にした言葉が、そのまま相手の耳に入るとは限りません。
話した言葉(言語情報)が、100%伝わると考えてしまいがちです。
しかし、話す内容による影響(言語情報)は、全体の7%だけで、聴覚情報/視覚情報が残り93%といわれています。
さらに、組織内のコミュニケーションでは、日頃の人間関係も大きく関わって来ます。
「従事者に(言葉で)言う」 から 「従事者に(伝えたいことを)伝えきる」 くらいの姿勢が大切です。

次話から、この3つの思い込みについて、掘り下げたいと思います。

最新の衛生管理コラム 6件

その他
第50話 絞り込んだ仕組みを理解されなかった「毛髪除去の例」 絞り込んだ仕組み作りが理解されないことについて、昔悔しい思いをしたことがあります。 それは、ある食品関連の工場でのことです。 その工場は、従事者入場のための前室を作り、粘着ローラーで毛…続き
ペストマネジメント
第51話 「工夫されないペストマネジメント例」④ 調査結果はメールで送られるだけ お客様と話していると、昆虫調査の結果をメールで送って終わりとしている例が多いのに驚かされます。 害虫管理業者の仕事は、昆虫調査ではなく、虫の混入を無くすことです。 そのために、昆虫調査…続き
その他
第49話 仕事を絞り込むことの応用 第49話では、「仕組みを絞り込むこと」について、人と話をする時への応用をお話します。 簡単です。 話の目的、会話で成し遂げたいことを明らかにします。 そのためには何を話さなければいけ…続き
よりよい組織作りのために
第51話 昔、第三者の監査でおこった出来事 第49話で「作り込まれた仕組みでは運用が楽になり、絞り込まれた仕組みでは、運用が大変になり、組織力が必要になる」とお話しました。 このことを監査の視点で見ると、絞り込まれた仕組みにおいて…続き
ペストマネジメント
第50話 「工夫されないペストマネジメント例」③ 工夫されない報告書 報告書として、調査結果の表とグラフ、トラップの位置を示した図だけ出している場合があります。 害虫管理業者からすると、これは、とっても楽です。 調査結果の表を入力するだけで、グラフも作成され…続き
よりよい組織作りのために
第50話  「作り込まれた仕組み」と「最小限の仕組み」での運用を考える 前話で「作り込まれた仕組みでは運用が楽になり、絞り込まれた仕組みでは、運用が大変になり、組織力が必要になる」とお話しました。 それでは、「ハードを充実さえすれば、従事者の指導は必要なくなるの…続き