TOP
衛生管理コラム

令和6年能登半島地震に思う

マネジメントのヒント

令和6年能登半島地震によりお亡くなりになった方々とご遺族に対し、謹んでお悔やみ申し上げますとともに、被災された皆様ならびにそのご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
また、被災地におきまして救済と復旧・復興支援等の活動にご尽力されている方々に深く敬意を表します。

能登半島で起きてしまった地震、報道される現状にただ心が痛むばかりです。
ただ救われるのは、大変な中、手順に従い救助をおこない、刻々とつたわってくる現状に、臨機応変に対応してくれる自衛隊や消防、警察、地方自治体職員、医療関係の方々をはじめとする皆さまの姿です。

災害は世界各地で起こります。
しかし被災した時に、日本では「必ず助けに来てくれる」と信じることができます。
信じることができるからこそ、「頑張って生き抜こう」という気持ちが生まれます。

国として機能していない地域では、助けが来るかどうか分かりません。
助けが来たとしても、救助手順がありませんし、暴動がおこる危険さえあるといいます。

悲しい災害が起こってしまいましたが、日本の良さを改めて確認し、感謝し、自分ができることを考えていきたいと思います。

時間がかかることは理解しております。
それでも、一日でも早い、復興を心から祈ります。

最新の衛生管理コラム 6件

マネジメントのヒント
第39話 鬼滅の刃が描いた「受け継がれる力」 「鬼滅の刃」を4~5回読み返した話をしました。 鬼が永遠の命を持つのに対して、 鬼殺隊員の、限りある命、「なまみ」の身体で、鬼に立ち向かう姿に心を打たれ、 「例え、自分は死んでも、思いは…続き
マネジメントのヒント
第38話 鬼滅の刃に見る「作りこみの極み」 「鬼滅の刃」を全巻4~5回読み返しました。 読むたびに新たな発見がありました。 鬼殺隊の柱を中心とした隊員達の描写 とりわけ鬼殺隊に入るきっかけになったできごとと そのできごとを乗…続き
マネジメントのヒント
第37話 しなやかなリーダーシップ 職場では、先輩や上司、つまり自分より立場が上の人と、価値観が合わない時があります。 私は、転職を繰り返しましたが、辞める時の多くは、周り(主に上司)との摩擦が原因でした。 今話は、会社…続き
ペストマネジメント
第91話 工場を建設する時 工場を建設する時は、当然、製造ラインを中心に計画します。 この時、図面を見せてもらって、防虫対策や防かび対策をチェックさせてもらうのが理想です。 食品工場建設経験が少ない、地元工務店に工事…続き
ペストマネジメント
第90話HACCP/FSMSのお手伝いをする上での「害虫駆除業者の立ち位置」  HACCP/FSMS認証を受けた工場で、害虫管理の仕事をする時、 誤解を恐れずにいえば、 害虫駆除業者の立場は、アドバイザーであるべきと思っています。 正しくいえば、アドバイザーとしてふ…続き
マネジメントのヒント
第36話 不動心について 安倍元総理の慰霊碑(留魂碑)には、安倍元総理が好んで使った「不動心」という言葉が刻まれています。 不動の心は、志に向かって、ゆるぎなく歩む力強い言葉ですが、 不動の心を持つ前に大切なことが…続き