TOP
衛生管理コラム

第28話 本質をつらぬくことはむつかしい?

マネジメントのヒント

第27話で、本質から外れた朝礼の話をしました。
なぜ、朝礼の挨拶が、本質からずれていったのか。

主な理由は2つだと思います。

1つは、朝礼の挨拶の説明が十分にできてなかった。
なぜやるのか,どんなことを話すべきなのか,どんな効果があるのかなど
大切なことを話してなかったと思います。

もう1つは、普段から気をつけて、会話のネタを探すのは、難しいということです。
普段から意識して仕事をすることは、よりエネルギーを使います。
気づいたことを言葉にするにも、よりエネルギーを使います。
だからこそ、朝礼でお客さんと話しことを発表するのは良いトレーニングになるのですが。

いずれにしても、リーダーが、しっかりと理解をして、
皆に、目的を明確に伝え、
大変でも、自ら例を示して、続ける姿勢を示さないといけません。

本質をつらぬくことは、簡単ではありません。
だからこそ、続ければ、大きな効果をもたらしてくれます。

最新の衛生管理コラム 6件

ペストマネジメント
第98話 勉強会後活動はゆっくりと 勉強会後の食品安全管理の実践は、ゆっくりやることです。 5S活動を中心に、やりやすい所から、少しずつやります。 一カ所うまくいったら、別の箇所へ、それがうまくいったら、また別の箇所へ。…続き
ペストマネジメント
第97話 勉強会後活動の利点 ただ勉強会をおこなうだけでなく、 勉強会を食品安全管理に活用することをお話ししました。 勉強会では、知識を頭に入れるだけです。 知識は実践してこそ理解でき、身につきます。 皆が…続き
ペストマネジメント
第96話 勉強会の時に意識したいこと② 勉強会の成果を出すためには、勉強会実施の環境を整えることも大切です。 まず、社長や工場長自身が、「勉強会は大切」という意識を持つことです。 「勉強会は大切」という意識を持つと、準備の大…続き
ペストマネジメント
第95話 勉強会の時に意識したいこと① 食品安全管理では、ルールを守りやすい環境を作ることが大切です。 理想をいえば、守らないと違和感を覚えるような環境が良いです。 食品工場中には、FSMSの認証を取っていても、 いざ、一…続き
ペストマネジメント
第94話 勉強会を食品安全管理に活用する 前話に続き、勉強会を食品安全管理に活用することの続きです。 勉強会の後、従業員が動くようにします。 勉強会後「今日の内容を、日々の仕事に活かしてください」だけでは、 動ける従業員はほ…続き
ペストマネジメント
第93話 勉強会のあり方 従事者の勉強会をおこなう時は、 「おこなわないといけないから」と、ありきたりの勉強会をおこなうのでなく、 勉強会を食品安全管理に活用することを考えたいです。 話を聞いて終わりでなく、…続き