TOP
衛生管理コラム

第64話 HACCPが改訂された?⑥ 硬質異物管理はより具体的に管理する

ペストマネジメント

「食品衛生の一般原則およびHACCP付属文書」の改訂で、ハザードはより具体的にする様になること、異物混入防止の仕組みを作ることが大切であることをお話しました。

そもそも、監査で金属探知機を導入するように指摘されたり、HACCP義務化で金属探知機が必須のように言われたりすることじたい、硬質異物の全てを金属探知機で感知できるわけでないことを考えるとおかしいです。
これは、毛髪混入を防止するために、エアシャワーを導入することを指示する構図に似ています。

金属探知機を設置するより、硬質異物混入防止の仕組みを作り、運用する方がずっと大切です。
全工場的に、金属異物を含む硬質異物混入防止の仕組みを作り、運用することができれば、金属探知機は必要ないはずです。

それでも、金属探知機が必要というのは、「正しい管理の仕組みができているか、正しく管理がおこなわれているか」を見抜けないためです。
設備の有無だけを確認する方が楽だからです。

以上の理由から、「ハザードはより具体的にすべき」としたことは、とても良いと思います。
異物混入防止の仕組み作りと運用が、推進されることを期待します。

最新の衛生管理コラム 6件

ペストマネジメント
第94話 勉強会を食品安全管理に活用する 前話に続き、勉強会を食品安全管理に活用することの続きです。 勉強会の後、従業員が動くようにします。 勉強会後「今日の内容を、日々の仕事に活かしてください」だけでは、 動ける従業員はほ…続き
ペストマネジメント
第93話 勉強会のあり方 従事者の勉強会をおこなう時は、 「おこなわないといけないから」と、ありきたりの勉強会をおこなうのでなく、 勉強会を食品安全管理に活用することを考えたいです。 話を聞いて終わりでなく、…続き
ペストマネジメント
第92話 工場内に工事業者を入れる時② 工場内に工事業者さんを入れる時に、おこなうべきことを考えます。 まずはおこなうことです。 工事業者さんの出入口を決めます。 できれば1か所にしぼりたいです。 【工事前】 歩行昆虫…続き
ペストマネジメント
第92話 工場内に工事業者を入れる時① 工場でモニタリングをしていると、急に捕獲数が増えることがあります。 何か変わったことがなかったか訊くと、「工事が入った」との言葉を聞いたりします。 品質担当者の方の中には、製造中以外は…続き
マネジメントのヒント
第42話 食品安全で問われるもの 肉まんで有名な会社の異物混入が報道されました。 工場で豚まんのあんの中にビニール片が入っているのを従業員が見つけたそうです。 会社は、混入原因とみられる箇所を確定し、対応すると同時に、1.…続き
マネジメントのヒント
第41話 日本人の持つ「和」の強さを信じる 令和6年能登半島地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。また、犠牲になられた方々に、謹んで哀悼の意を表します。 また、東日本大震災で犠牲になられた方々にも、謹んで哀悼の意を表します…続き