TOP
衛生管理コラム

第43話 HACCP/FSMS対応ペストマネジメントの従事者教育③

ペストマネジメント

前話で、従事者勉強会をおこなう上で大切なことをお話しました。
今話では、どのようなことを話せば良いかを考えてみます。

①虫の異物混入について、実感してもらいます。
異物混入は実際に起こることを伝え、異物混入が起こるとお客がどんな気持ちになるか考えてもらいます。
製造者にとっては、何百万分の1でも、消費者には全てであることを伝えます。

②ルールを守らないと、異物混入が起こることを伝えます。
製造工程のどこで、虫が混入する可能性があるか?を伝えます。
実際に混入しそうな場所(製品が裸で流れている場所など)を写真で見せます。

③現場では、どんな虫が混入する可能性があるか?を伝えます。
実際に、虫が侵入/発生している箇所を見せます。
実際の虫や、トラップの捕獲状況などを見せます。
虫が侵入/発生している箇所と製造ラインとの位置関係も説明します。

④虫が危険なことについて説明します。
虫は少しの隙間からも侵入してくること、少しの汚れからも発生することを伝えます。
虫が短期間で増えることを伝えます。

⑤虫の侵入/発生を防ぐために、どのような対策・ルールがあるか話します。
製造現場でおこなっている、実際のルールについて説明します。
製造作業中・清掃作業中の写真があると良い(個人が特定されないようにする)です。
モニタリング結果と合わせて、ルールを守ることの大切さを説明します。

⑥異物混入対策の大切さとルールを再確認します。

以上です。
従事者に、異物混入の恐ろしさと、ルールを守らないと実際に起こる可能性があること、異物混入を防ぐために、何をしなければいけないかを、具体的に伝えることが大切です。

最新の衛生管理コラム 6件

ペストマネジメント
第94話 勉強会を食品安全管理に活用する 前話に続き、勉強会を食品安全管理に活用することの続きです。 勉強会の後、従業員が動くようにします。 勉強会後「今日の内容を、日々の仕事に活かしてください」だけでは、 動ける従業員はほ…続き
ペストマネジメント
第93話 勉強会のあり方 従事者の勉強会をおこなう時は、 「おこなわないといけないから」と、ありきたりの勉強会をおこなうのでなく、 勉強会を食品安全管理に活用することを考えたいです。 話を聞いて終わりでなく、…続き
ペストマネジメント
第92話 工場内に工事業者を入れる時② 工場内に工事業者さんを入れる時に、おこなうべきことを考えます。 まずはおこなうことです。 工事業者さんの出入口を決めます。 できれば1か所にしぼりたいです。 【工事前】 歩行昆虫…続き
ペストマネジメント
第92話 工場内に工事業者を入れる時① 工場でモニタリングをしていると、急に捕獲数が増えることがあります。 何か変わったことがなかったか訊くと、「工事が入った」との言葉を聞いたりします。 品質担当者の方の中には、製造中以外は…続き
マネジメントのヒント
第42話 食品安全で問われるもの 肉まんで有名な会社の異物混入が報道されました。 工場で豚まんのあんの中にビニール片が入っているのを従業員が見つけたそうです。 会社は、混入原因とみられる箇所を確定し、対応すると同時に、1.…続き
マネジメントのヒント
第41話 日本人の持つ「和」の強さを信じる 令和6年能登半島地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。また、犠牲になられた方々に、謹んで哀悼の意を表します。 また、東日本大震災で犠牲になられた方々にも、謹んで哀悼の意を表します…続き