TOP
衛生管理コラム

第27話 対策は仕組みで考える~ノロウィルス対策を例として~

よりよい組織作りのために

例として、ノロウィルスの対策を、仕組みで考えたいと思います。

ノロウィルスは、感染症の一面もあります。
感染症対策の仕組みは、まずは工場内に持ち込まない、工場内で広げない、最終品で出さないことです。
工場内に持ち込まない
①従事者の健康管理を指導して、ノロウィルスに罹患させない。
②万が一罹患した場合に備え、罹患もしくは罹患の恐れがある場合※は、工場内に入れない。
※家族に、ノロウィルス患者が出た場合など
工場内で広げない
③万が一罹患を発見できず、工場内に入れてしまった場合に備え、マスク・手洗い・手指消毒を徹底する。
④トイレに行く時は、着替えていき、トイレ後の手洗い・手指消毒の後、再び着替える。
⑤万が一ノロウィルスを、調理器具などに付けた場合を考え、調理器具の消毒を徹底する。
最終製品で出さない
⑥十分に加熱してウィルスを殺す。
⑦加熱後、製品の取扱いに注意する。
この全ての対策を組み立て、工場内で仕組みを作ります。

いかがでしょうか?
ノロウィルス対策は、別々におこなうより、仕組みとして、一連の流れで作り上げた方が、理解しやすいはずです。
従事者に一つずつ教育するより、仕組みを作り、流れとして教育した方が、従事者は理解しやすいはずです。

害虫管理も全く一緒です。
第28話では、害虫管理の仕組みについて、考察したいと思います。 

最新の衛生管理コラム 6件

マネジメントのヒント
第47話 時間を有効に使う 会議のあり方⑤ 時間を有効に使うというお話をしてきた最後に、時間に対する考え方で知った「価値観」の話をしたいと思います。 ある会社で、社員が口にした言葉で、考えさせられたことがあります。 「(ある…続き
マネジメントのヒント
第46話 時間を有効に使う 会議のあり方④ 会議の様子を見れば、時間を大切にする組織かどうかが分かるとお話ししました。 ダラダラとした会議をしている組織は、日頃からダラダラしている。 会議を効果的におこなう組織では、時間のけじめがつ…続き
マネジメントのヒント
第45話 時間を有効に使う 会議のあり方③  先週、会議の注意点についてお話ししましたので、今回は会議のあり方についてお話しします。 大切なことは、会議の経費を意識することです。 会議の経費とは、その会議をおこなうことで、失う費用…続き
マネジメントのヒント
第44話 時間を有効に使う 会議のあり方② それでは、時間を無駄にしない会議とはどんな会議でしょうか? ① 無駄な会議をしない。 どうでもよいことで皆を集めて、「いまの時間はなんだったのだ?」と思われてはいけません。 「皆を集…続き
マネジメントのヒント
第43話 時間を有効に使う 会議のあり方① 「時間を有効に使うこと」について考えます。 会議の様子を見ると、その組織の時間に対する考え方が分かります。 「無駄な会議」が多い。 皆が時間通りに集合しない。 議題と関係ないことを…続き
ペストマネジメント
第100話 「従業員ができない」でなく ある工場で、従業員によって清掃のできに差が出るということでした。 清掃に手を抜く従業員がいるので、どうしたらいいかと聞かれました。 私は、基準作りをお勧めしました。 従業員はどこまで…続き