TOP
衛生管理コラム

第2話 まずは自分から

よりよい組織作りのために

職場において、リーダーはとても大切です。
皆に、信頼されるリーダーがいる職場は、雰囲気がいきいきしています。
では、信頼されるリーダーとはいったいどんなタイプなのか?
仕事ができて一目おかれるリーダー、気づかいを忘れない優しいリーダー、けじめを忘れない厳しいリーダー
どのタイプというより、いろいろな側面をもったリーダーでしょう。

まちがいないのは、常に組織のことを考え、自らを律しなければいけないことです。

「自分は変えられるけど、他人は変えられない」という言葉があります。
まずは、自分から変わって、周りの環境を変えようということです。
従事者の行動を変えて、ルールを守る組織を作るにおいても、まず自分が変わることです。
その覚悟を持って、行動しなければいけません。

このコラムでは、よりよい組織作りについて考えたいと思っています。

今回は、工場の管理者にとって、もっとも大切なことをお伝えします。
それは、「ルールを守るリーダー」になることです。

工場入場時、忙しいからと、リーダーが粘着ローラーがけや手洗いの手をぬいたらどうでしょうか?
急いでいるからと、動線ルールをやぶったらどうでしょうか?
その様子を見た従事者は、
「リーダーがルールを守らないのだから、自分達も少しぐらいルールをやぶっていいよな」
という気持ちになります。必ずなります。
まずは、どんな時も、必ずルールを守るリーダーになってください。

また自分より立場が上の方にも、そのことを伝え、必ず守ってもらうようにしてください。
「どんな時も必ずルールを守る」、まずはその文化を根付かせましょう。

最新の衛生管理コラム 6件

マネジメントのヒント
第44話 時間を有効に使う 会議のあり方② それでは、時間を無駄にしない会議とはどんな会議でしょうか? ① 無駄な会議をしない。 どうでもよいことで皆を集めて、「いまの時間はなんだったのだ?」と思われてはいけません。 「皆を集…続き
マネジメントのヒント
第43話 時間を有効に使う 会議のあり方① 「時間を有効に使うこと」について考えます。 会議の様子を見ると、その組織の時間に対する考え方が分かります。 「無駄な会議」が多い。 皆が時間通りに集合しない。 議題と関係ないことを…続き
ペストマネジメント
第100話 「従業員ができない」でなく ある工場で、従業員によって清掃のできに差が出るということでした。 清掃に手を抜く従業員がいるので、どうしたらいいかと聞かれました。 私は、基準作りをお勧めしました。 従業員はどこまで…続き
ペストマネジメント
第99話 勉強会後活動で得られるもの 第98話で「リーダーには忍耐が必要」と申し上げました。 「日常業務だけでも忙しいのに・・・」そんな声が聞こえそうです。 勉強会後活動で、一般的衛生管理プログラムが進めば リーダーの気…続き
ペストマネジメント
第98話 勉強会後活動はゆっくりと 勉強会後の食品安全管理の実践は、ゆっくりやることです。 5S活動を中心に、やりやすい所から、少しずつやります。 一カ所うまくいったら、別の箇所へ、それがうまくいったら、また別の箇所へ。…続き
ペストマネジメント
第97話 勉強会後活動の利点 ただ勉強会をおこなうだけでなく、 勉強会を食品安全管理に活用することをお話ししました。 勉強会では、知識を頭に入れるだけです。 知識は実践してこそ理解でき、身につきます。 皆が…続き