[高齢者施設、病院、幼稚園、保育園等のお客様向け]「夏の蚊対策国民運動」における蚊の対策に関する協力依頼についてが報道発表されました

2016/05/31 18:42 に 白石啓悟 が投稿

6月「夏の蚊対策」の広報・普及啓発を集中的に実施する「夏の蚊対策広報強化月間」と政府がしていることをお知らせして来ました。


本日「夏の蚊対策国民運動」における蚊の対策に関する協力依頼が報道発表されました。


報道発表内容


政府においては、「夏の蚊対策国民運動」の一環として、 各省庁、地方自治体、公共交通機関、企業、学校等からの蚊の対策(自宅周辺の水溜りを除去する、蚊の多い場所に行くときは肌を露出しない等)に関する普及啓発を推進することしています。

本日、自治体や関係省庁宛に参考のとおり通知したのでお知らせします。

 (事務連絡のポイント)

1 蚊の対策に関するリーフレットの活用について

2 ジカウイルス感染症予防に関する政府広報オンラインについて


事務連絡内容については下記ページを参照下さい。


http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-10906000-Kenkoukyoku-Kekkakukansenshouka/0000126084.pdf


注目していただきたいのは「夏の蚊対策国民運動」という言葉です。かつて戦後のまだ衛生環境が整わない時代、1955年に厚生省(当事)が提唱した「蚊とハエのいない生活実践運動」によって、現在の衛生的環境が実現されました。あの頃と同じ様に「国民運動」と名がつけられました。

蚊の防除には、国民皆の協力が必要であり、政府がジカ熱やデング熱に関して、強く警戒しているということです。

蚊の防除は、総合的に考える必要があります。 是非、お気軽に、私共にご相談ください。

Comments