広く情報を集め、こらから起こる問題をも予見する「情報力」と、問題の本質を見つけ根本的解決を探る「分析力」、そして根本的解決策を実践するための「現場力」の三つの力で、独自の解決方法を提案します。




 お客様に安心して仕事を任せていただくために、業務品質にこだわっています。危険を伴う作業の安全確保や、異物混入などの作業事故を未然に防ぐため、使用資器材の管理と社員教育に力を入れています。




 提案は実行して初めて役に立ちます。東化研は対策徹底にこだわります。東化研株式会社は、衛生提案の中で培ってきた経験から、次の3点が重要と考えています。

的確な優先順位
 限られた予算の中では、対策の優先順位は極めて重要です。異物混入対策、防虫対策は、製造ラインを中心に計画し、総合的対策図を作成することで、対策の優先順位を明確にします。
 費用対効果が高く、第三者にも説明しやすくなるため、信用も高まります。

実践的清掃・洗浄
 製造施設において、清掃・洗浄活動はとても大切です。東化研株式会社では、工場施設の清掃・洗浄を実際に請け負い、全て自社スタッフで行っているため、清掃・洗浄に関して、高い技術を持っています。清掃も、虫の管理の難しさを知った人間が行うのと、普通の人がただ行うとではその精度が違います。また清掃を行っているからこそ防げる細かな発生源もあります。
 重点清掃として請け負うだけでなく、従業員の皆様による毎日の清掃の行い方も、提案しています。

伝わる従業員教育
 対策の実行・浸透に、従業員の協力は不可欠です。従業員の方に「なぜ対策を行わなければいけないのか」 「どの様に行えば良いのか」お伝えします。従業員教育は、「ただ教える」から「いかにして伝えるか」に変わらなければいけません。聞く耳をもってもらえる勉強会を工夫しています。






HACCP導入など、衛生管理の最前線を強力にサポート
食品貯蔵対策の難所:サイロなど貯穀害虫対策もおまかせください。

 HACCPによる工程管理の義務化を見据え「食品等事業者が実施すべき管理運営基準に関する指針(ガイドライン)」が改定されました。
東化研株式会社には、HACCP関連資格を持つものから、基本的衛生管理プログラム実践のエキスパートまで在籍します。特に実践が難しいとされる、防虫対策を含む基本的衛生管理プログラムですが、東化研株式会社は、衛生管理担当者に、必要知識をお伝えして、一緒に工場調査を行い、分かりやすい判断基準で、優先順位をつけ対策提案いたします。従業員教育を含め対策徹底のお手伝いをして、記録として残し、第三者にも説明できる様に、お手伝いしていきます。




蚊の対策は総合的に一層安心な施設を目指して

 60年以上ぶりに国内でデング熱が報告されました。高齢者施設、病院、幼稚園や学校では、蚊の防除に気を使われると思います。薬剤散布の効果は一時的なものですし、使用に関しては安全性を懸念されることもあるでしょう。
 大切なことは、蚊を発生させない・敷地に侵入させない・敷地内で捕獲する・建物内に侵入させないといった総合的対策です。総合的対策によって効果は高くなりますし、効果の維持もできます。総合的対策を構築すれば、施設使用者に説明でき、安心にもつながります。安心は施設としての競争力にもなります。「蚊」対策で、他の施設と差別化してください。






トコジラミ対策は早期発見が大切
質の高い居室で差別化を支援

 ホテルでは、宿泊客によるトコジラミの持ち込みが問題になっています。トコジラミの持ち込みは防げないため、早期発見して、被害を最小に抑えることが大切になります。
 ハウスキーパーにトレーニングして、ベッドメイキング時に、枕カバーやシーツに血糞がついていないか、気をつけてもらい、ハウスキーパーの事務所(倉庫、控え室)の管理、及び使用済みのリネンと使用前のリネンを交差しない様にすることが必要です。






豊富なノウハウの活用で文化財の管理にもIPMを導入

 文化財の管理は、できるだけ薬剤を使用しないIPM手法が主流となりつつあります。当社は工場管理業務の中で積み上げた環境調査技術をベースに、高精度なモニタリングに基づく効果的な管理計画や清掃の徹底などにより、文化財を末永く安全に管理いたします。









東化研株式会社のその他のサービスです。まだ契約をいただいていないお客様でも対応します。

  1.情報発信・・・・お客様に知っておいて欲しい情報をお伝えします。業界最新情報やニュース、法令等、お客様に関係のある情報を、担当の人間がコメントを添えてお送りします。

  2.各種勉強会・・組合での開催など、ご希望の内容に合わせて、勉強会を実施します。会社単位での勉強会もご相談ください。

  3.工場調査・・・・現状を調査して、改善計画を立てたい、改善の一歩にしたい等、ご連絡をください。工場調査を行い、その場でお話し致します。場合によっては報告書作成します。監査の前等、対応が急がれる場合等もご相談ください。
※各種勉強会、工場調査については、契約をいただいていないお客様のご依頼の場合は、交通費など実費が必要になる場合もございます。